« アメリカ森林鉄道WSLC風デッキ付き貨車 | トップページ | とれいん 2013年 4月号 »

2013年3月20日 (水)

HOゲージEF58、R356通過

KATOからR370レールが発売され、EF510寝台特急「北斗星」が走っている動画が公開されていますね。

急カーブでもそんなに違和感はありません。実感的かどうかにこだわる方にはいろいろと言いたい事もあるのでしょうが、模型として考えたらこれでいいんだとおもいます。

しかし、EF510がR370を通過するって、これならウチの組み立て式レイアウトでCIWL列車の牽引機として配備できるかな、とは思ったのですが、迷っているうちに、ウェブ上で同じくKATOのEF58が無加工でプロフィレールのR1つまりR356を通過できるという情報を見つけました。

ただ、そのページ、そう書いてあるだけで載せている画像はR356を組み込んだと称するレイアウトの直線部にEF58が置かれている風景のみ。わざとかどうか肝心のR356を通過させている状況の画像を掲載していないのにちょっと困惑しました。ピンぼけ写真や問題のある部分が見えない写真を使ってオークションに出した品物の欠点をごまかす悪質な出品者がいるという噂を聞いたことがありますが、それと同じでこれでは記載されている情報がほんとかどうか判断出来ません。

でもまあ、よしんばR356が通過できなくても、EF58はかつてオリエント・エクスプレス '88を牽引した実績もあるらしいし、CIWL編成牽引機としてはまあ遜色なかろ、ということで、KATOから再生産があったのを機会に、だめもとで一台入手。人柱になってみる事にしました。

購入前にそのことを話題にしたら、ke_ukai 氏から、「EF58の場合、たとえ物理的に通過しても、ご覧のようなみっともない状態になります」という警告をいただきました。

Bcqxsj1cqaaxobu1

これはNゲージでR170を通過させたものだと思われるのですが、このあっち向いてホイ状態の通過状況を見るとさすがにちょっと萎えますね。でもまあ、もう注文してしまってたし、まあいいかということで手元に届くのを待ちました。

で、下の画像がその結果です。ちょっと苦しめですが、なんとか線路には乗ってくれます。走行抵抗はおおきそう。

見かけはNゲージよりはすこしましかな?という感じですが、車体が長いからあっち向いてホイ状態が顕著なのは否めませんね。ただ、客車を引かせればそれほど極端におかしく感じる事もないのが救いです。

Img_2279 Img_2281 Img_2282

国鉄は、わけあっていまだに怖気をふるうような嫌悪感を催す労組の所業を連想させられるので基本的に大嫌いなのですが、機関車には罪はないということで、めでたくEF58がウチのコレクションCIWLトランブルー編成の牽引機に加わる事となりました。

でもやっぱり、民営化で再編されて少しはましになったと思われるJRのEF510機関車の方が気分が良かったかなという気がしないでもありません(苦笑)。


« アメリカ森林鉄道WSLC風デッキ付き貨車 | トップページ | とれいん 2013年 4月号 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アメリカ森林鉄道WSLC風デッキ付き貨車 | トップページ | とれいん 2013年 4月号 »