2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« ロンビックイコライザ | トップページ | お休みします。 »

2013年2月24日 (日)

オリーブ空き缶のPWMコントローラをつくりました。

先週に引き続き、性懲りもなく、小さなコントローラをつくりました。

ほんとにいくつもつくってどうするんでしょう?と思うのですが、苦し紛れの手慰みですね、文字通りの。

今回も、シンプルトランジスタコントローラとおなじくスタッフドオリーブの缶を使いました。でも今回はペッパー詰めの赤い缶。格好はおそろいですが、中身が違うぞ、と言うところを強調したかったとか(^^;;;

で、その中身ですが、以前にご紹介したこれです。すでに電子部品ジャンクボックスの肥やしと化していたのを発掘してきました。

だから、なーんにも考えずに入出力端子をつないだだけできあがりという安直さです。基盤の大きさから電池を缶の中に納めるのは無理でしたので、外部電源オンリーです。

ということで、二つ並べてツーショット(^^;;; 

Img_2261 

ふたつとも、コーヒーテーブルなどの上で、小さなパイクを運転するには見栄えも良くていいかな?というところでしょうか?

ついでに、今手元にあるハンディコントローラも再度ご紹介。下左の写真の左側は秋月電子のPWMモータコントローラ利用の電池・外部電源2wayコントローラ、右側は安定化電源回路利用のタイマー付きコントローラです。下中の写真は秋月PWM2wayコントローラの裏側。電池が見えていますね。下右の写真は、チョコベビー容器利用の006P電池式ハンディコントローラです。

Img_2268 Img_2263 Img_2251

このほかに、缶詰空き缶をケースに利用したコントローラは、こういうのもあります。左はエレキットPWMモータコントローラ利用電池式。真ん中はシンプルトランジスタコントローラで、555タイマーと組み合わせて使っているところです。いちばん右は自動往復運転装置を組み込んだシンプルトランジスタコントローラです。ちょっとした自作コントローラコレクションですね。(^^;;;

08120118_2 C1 Img_3353

 
追記;

ところで、PWMモータコントローラですが、秋月電子のページを見たら、タイマーIC555利用の安価なキットが新しく発売されたようです。これなら基盤のサイズも小さいし、コンパクトなコントローラが出来そうですね。

K06244

余談ですけど、マッハ模型がタイマーIC555を使ったPWMコントローラを売り出したら、やっぱり「マッハGOGOGO!」とか言うネーミングにするんだろうか、などとあほなことを考えてしまいました。

« ロンビックイコライザ | トップページ | お休みします。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロンビックイコライザ | トップページ | お休みします。 »