2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« シンプルトランジスタコントローラを作りました。 | トップページ | Arduino電子工作参考書 「Arduinoでガジェットを作ろう!」 »

2013年2月17日 (日)

「とれいん」誌連載「蕗狩通信」の整理

「とれいん」誌に連載させてもらっている「蕗狩通信」も18回になりました。

毎回掲載された号を一冊献本頂けるのでそれを保存しているのですが、記事を見るにはいちいち冊子を繰って探し出さなければならないので家族にもなかなか見てもらえません。

で、ちょっと思うところもあり、記事をコピーして自家製本することにしました。「蕗狩通信」は毎回見開き2ページですので、コンビニのカラーコピー機に冊子を広げてA3の紙にコピーし、中折りしてページの裏面同士を貼り合わせるとノドからきれいに開ける冊子になります。

Img_2234

糊をつけるとどうしても紙にしわが寄ってしまいますが、それは我慢することにして、いったん貼り付け終わったら、カッターナイフで天地と小口を切りそろえてできあがり。まだ連載が続けられることを期待して、ページを増やしていけるように表紙はつけていません。

コピーですから綴じ部分に影が出来てゆがんでいますし簡易な製本ですけれど、とりあえず手元において一連の連載記事をぱらぱらとめくって見ることが出来るようになりました。

これでやっと家族に気軽に記事を見てもらえます。

というわけで、さっそく……

「ね、これまでに雑誌に載せてもらった記事、まとめて簡易製本したんだけど、見てみてくれる?」 

と、嫁さんに手渡したら、

「あら、そう、へえうまくできたじゃないの。でも今忙しいからあとでね」

と、開きもせずに手近のテーブルの上にポイと……

……現実はまあ、こんなものですね ^^;
 
 
追記;

「蕗狩通信」ですが、昨年11月から原則隔月の連載となりました。いまのところ奇数月号の掲載予定です。

今月発売の3月号の記事は「渡鹿電気軌道桜ヶ丘線の車輌たち」。KATOポケットライン動力を使ったプラ板製の凸電、市電の工作です。一連の作品制作のきっかけとなったkeuka氏オリジナルのフリーランス秋保型凸電の写真もいっしょにご紹介します。

ご興味がありましたら本屋さんで手に取ってみていただけるとうれしいです。 ^^;


追記の2;

余談ですが、「蕗狩通信」に掲載されている写真は、作品を預けて「とれいん」編集部が会社で撮影しています。

自分の想定していたシーンとはずいぶんと違うテイストになっていたりして、それはそれでこういう設定やアングルでの撮りかたもあるのかと毎回興味深く眺めています。

他人が着目するところと自分が思っているところにはやっぱりかなり違いがあるものなんだなあ、とおもしろく感じます。

« シンプルトランジスタコントローラを作りました。 | トップページ | Arduino電子工作参考書 「Arduinoでガジェットを作ろう!」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シンプルトランジスタコントローラを作りました。 | トップページ | Arduino電子工作参考書 「Arduinoでガジェットを作ろう!」 »