2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« モーター軸カット | トップページ | 虎ノ門病院カルテ搬送システム(その2) »

2013年1月21日 (月)

プリザーブド苔

今月のTMSにジオラマの植物シーナリィ素材に苔をプリザーブド加工して使うという記事が掲載されていました。

なるほどねえ、プリザーブドかぁ……たしかにプリザーブドフラワーなんか、とってもいい感じだし、苔の姿をそのまま固定できたらなかなか素晴らしい材料になるだろうなあ、と思います。

ただ、プリザーブドフラワーって、特に時間経つとやたらもろくなるんですよね。モノによっては色もあせてくるし……使っている染料の関係かもしれませんが。

とにかくもろいので取り扱いにはすごく注意が必要だと思いますし、加工がデリケートなのでおおざっぱな自分にはあまり向かないかなあ、と言う感じです。

あとでアクリル系塗料で着色する前提で、Dave Fraryがやったように薄めのグリセリン液煮沸後乾燥でいいんじゃないかとおもうんですが、どんなものなのでしょう?

« モーター軸カット | トップページ | 虎ノ門病院カルテ搬送システム(その2) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« モーター軸カット | トップページ | 虎ノ門病院カルテ搬送システム(その2) »