2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« ゆきひらなべの柄の修理 | トップページ | Bトレインの市電つくりました。 »

2012年12月 7日 (金)

カープラモ素組み

ちょっとわけあって、カープラモを素組みしました。塗装もいっさいせず、デカールも貼らず。まったく素のままパーツをニッパで切り取って、インストラクションに従って接着剤で貼り合わせただけ。構造をたしかめつつ、バリも取らず、って最近のプラモはバリなんてほとんど無いに等しいんですね。

車種は普段仕事で使ってるレガシーですが……ふーん、良く出来とるわ……というのが正直な感想。実物とはかなり違うんでしょうけど形態もすごく雰囲気をつかんでるし、ひっくり返したら下面のディテールもよくできているし、サスペンション部分なんか、おもわず見入ってしまうくらいの出来です。あまりパーツ数は多くないのに良く考えられた構造です。

Img_2078_3

あ、これ、ワイパーの位置間違ってますね。ま、いいか……あとでつけなおそ。

それはともかく、一体成型で出来そうなところも実感的にする為にあえて別パーツの構成にしていたり、見えなくなるところもわりとしっかり作ってあったり。さすがにエンジンルームはがらんどうでしたが (^^;;;

鉄道模型ではこういうモデルはありませんよねえ。まあ、走らせるギミックがない完全なディスプレイモデルだからこそ実現できるディテールなんでしょうが、本質的に鉄道模型の精密感とは違うところがあるように感じました。それがなになのか、いまだによくわかりませんが。

それでも組み立てるのに2時間半くらいはかかっています。その間、ぜんぜんあたまつかわずひたすら手を動かして気がついたら10時前。頭痛も忘れていたんじゃないかな?ちょっと肩が凝りましたが、キットメイキングって、インストラクション通りの組み立てって、あたまを空にしてストレス解消するには最高なんじゃないか、と思えました。

たまにはこういうのもいいかな、とおもった金曜日の夜の工作でした(^^;;;

« ゆきひらなべの柄の修理 | トップページ | Bトレインの市電つくりました。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ゆきひらなべの柄の修理 | トップページ | Bトレインの市電つくりました。 »