2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« クリスマスイブなんですけどねえ | トップページ | あけましておめでとうございます。 はやぶさ 「こんなこともあろうかとダイオード」入手しました。 »

2012年12月28日 (金)

森林鉄道蒸気機関車の火の粉飛散防止網?

現代林業という林業専門誌に掲載されていた仁鮒森林鉄道の写真です。(問題あれば消します)

20131b

有名な写真なのかもしれませんが、私は見るのは初めてでした。

でっかい秋田天然杉ですねえ……こういう風に有蓋車を挟んで運材車を連結していたんですね。ひょっとしたら燃料の薪を積んでいるのかな? これ、おもしろいかも。

いっとき、大径材を積むには両脇に細丸太を渡すのが正式なんて情報がありましたが、これみるとそうじゃないことがわかりますね。実際にそういう積み方があったのか写真が見たいなあ。米国のスケルトンログカーなんかではあったのかな?

でもって、気になったのは、煙突の上の金網?でしょうか、シルエットがまるで太目の " i "の字か「こけし」 みたいにみえますね。おそらくは火の粉飛散防止用に取り付けられた物だと思います。

なんかユーモラスな感じですけど、こういうの、じっさいに模型でとりつけたら、やっぱりかっこわるいだろうなあ、と思ってしまいました。

実物再現派ファインスケールモデラーの方々の意見も聞いてみたいですね。

« クリスマスイブなんですけどねえ | トップページ | あけましておめでとうございます。 はやぶさ 「こんなこともあろうかとダイオード」入手しました。 »

コメント

> 両脇に細丸太を渡すのが正式なんて

ロギングのお勧め本Railroads in The Woodsに、スケルトンでそれらしき写真が一枚ありましたが、他の本やネットを見ても、あまり気にせずに積み込んでいるようですね。

火の粉止めはもっとすごいのがありますから、仁鮒はかわいい方じゃないですか?

そうですか、やはりあまり気にしないで適当に積んでたんですね。まあ、その為にステイクがあるんですから……

火の粉止めがあるという事はやっぱり薪焚きということですね。どんなすごいのがあるのか、ちょっと見てみたい気がします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クリスマスイブなんですけどねえ | トップページ | あけましておめでとうございます。 はやぶさ 「こんなこともあろうかとダイオード」入手しました。 »