2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« ねんドル!? | トップページ | はんだづけ♪ & Autorail Crochat »

2012年11月16日 (金)

スリッパの収納方法に関する考察 (模型工作とは無関係の駄文注意)

(注意書き)

今回は、頭痛に悩まされ模型いじる気力体力がないので、模型には関係ない単なる個人的ストレス解消駄文書きなぐりの残骸です。まがりなりにも模型工作関係情報を期待される方には、はっきりいって斜め読みするのも無駄な害毒的駄文ですので無視してください。

しかしまったくぜんぜん模型工作には関係ありませんので黙殺していただければ、って、だいたいにおいてハナから相手にされてないちうか黙殺されてるようなもんなんだからべつに断ることもないんだけど、たまさかにここまで読んで、それじゃなんでアップするんだなどと思われたりする殊勝な方への弁明としてですが、そこはそれ、こんなどこの馬の骨ともわからんような人間が書き散らしている辺境ゴミ屑ブログなんてのはある意味個人のストレス解消のためにあるようなものなので、と言うことでご容赦を(苦笑)

ーーーーー

最近は土足での入館が多くなったとはいえ、一般公共施設などでは訪れた客に靴からスリッパに履き替えさせることがまだ普通にみられる。が、ときどき、そのスリッパが重ねて収納されているのを不潔だと目くじらたてて怒り狂う人がいる。最近も地方紙でそういうコラムを見た。その理屈は、スリッパは床の汚れが足について不衛生になるのを防ぐためなんだから重ねるなんてことをしたら裏側のよごれがスリッパの足が触れる面についてしまうので意味がないではないか。よけいに不衛生ではないか、個人宅では決してこんな事はしない!、けしからん、当局(←笑)の衛生感覚を疑う、もってのほかだ、直ちに改善しろ、反省しろ、謝罪しろ、賠償しろ!(笑)ということらしい。まあたしかにそういう意見もあるとは思う。

しかし、一般公共施設の場合のスリッパの意味合いは衛生の問題とはまったく意味が違うのではなかろうか。単純に考えて泥のついた靴をスリッパに履き替えてもらって外の汚れを持ち込ませないようにして、公共施設として最低限の衛生状態もしくは清浄な環境を保つということが一番の目的であって、個々人の足の裏の厳密な衛生状態云々なんてことはこの場合重要な問題ではなくなっていると考えるのが普通だろう。素足にスリッパ履くわけじゃなし。

そもそも衛生環境を厳密に確保するというのなら、訪れた人に毎回新品か消毒済みのスリッパを提供しなければならないわけだが、一般公共施設の使用目的から常識的に考えてそんなことができるわけがないし必要とも思えない。ということで、この場合は重ねて収納されているスリッパのレベルで必要十分な役割を果たしていると考えるのが妥当という結論になる。

しかしまあ皮膚病や水虫の菌が蔓延した他人の足に履かれたスリッパなどだれだって履きたくはないだろうし、個人的に言わせてもらえば靴下をはいているからこそ他人の履いたスリッパが履けるのであって素足だったらそれこそ絶対に履きたくない。じっさいある病院で精密検査を受けた際に素足にスリッパを履かされて水虫をうつされた経験から、素足のときには公共施設でも旅館やホテルに宿泊したときでも共用のスリッパを履くのは固くご遠慮申し上げている。どんなに足の裏が汚れようが、水虫や皮膚病をうつされる確率は汚染されたスリッパを素足に履くよりはずっと低いはずだからだ。

さて、もうひとつのスリッパの役割は、単純に床の冷たさに悩まされないようにするための断熱用履き物、すこしでも快適に過ごせるようにと配慮して用意された設備としての役割だろう。だいたいの公共施設の床というのはコンクリート打ち放しによくてもリノリウムタイルやビニールクッションフロアで特に冬は冷えることおびただしい。場合によっては結露していることさえある。そんなところを靴下裸足で歩き回るのは拷問に等しいし、さらに一般公共施設などは予算の都合上そんなにきれいに清掃しているわけではないので、歩き回るたびに靴下でぞうきんがけしているようなものだから足の裏はすぐに真っ黒になってしまうだろう。せめてスリッパでその程度をすこしでも緩和できればという心配りから用意されたものと考えた方がうんと実情にあっていると思う。

ようするに、一般公共施設に求められるスリッパの役割と、個人宅や一部の医療機関などに求められるスリッパの役割は根本的に違うということだ。

スリッパを重ねて収納するのは不潔だと目をつり上げ青筋立てて口角泡を飛ばしながらいきり立つ方々は、一般公共施設ではなく、スリッパを重ねて収納したりしたらそれこそ床に大量に生息している雑菌ばい菌病原菌汚染物質がうじゃうじゃとその表面についてその高貴な御御足を汚染してしまうような掃除のいきとどかない絶望的に不潔なご自宅またはよそ様のお宅でその家の主人や妻を非難糾弾し思う存分罵詈雑言を浴びせかければよいのであって、不特定多数が利用する通常の一般公共施設において強行に自分の考える衛生観念を主張し満足を得たいのなら、騒がず喚かず暴れず醜態をさらして周囲の不快感嫌悪感をことさらに煽ることのないよう常にこれみよがしに自前のスリッパを持ち運びしかるべく自己防衛に努めるべきだろうと思う。

なんにせよ、最近は一般社会コミュニティーの中での適切なというより常識レベルのコミュニケーション能力にも欠けたまま退職して暇になって趣味も才能もなくやることもないか、過去の権力やコネで強引に関連会社などに潜り込み社会共産イデオロギー労組メンタリティ全開で自分勝手な言動やなんの権限もない事柄にも難癖をつけまくり職場を混乱させ迷惑をかけまくる屑そのもののような団塊世代を中心に、公共施設、公共サービスというものに、自分勝手な異常な気違いじみた思い込みと基準を持って一方的なクレームをつけたがる輩が跳梁跋扈する姿が目に余るように思う。

ほんと、なんとかならんものか、といっても彼らにはカネと暇と醜悪な自己主張と権利主張のエネルギーがあり余っているくせに社会的人間的義務を果たしたり社会に貢献しようなどという意識などこれっぽっちもないわけで、なんとか社会的にこういう害毒害虫寄生虫、ヒトと言うのもはばかられるような輩を排除駆除するか、同種の輩ばかりを強制的に一所に収容して共食いさせて数を減らすことが出来ればよいのだが、と過激なことをまで考えてしまうのは、やっぱり身近にその手の輩の跋扈に悩まされているせいで最近ストレスがたまっているからなんだろうなあとあらためて気づかされたりした、だらだら駄文の作文でありました(苦笑)。

おしまい。

« ねんドル!? | トップページ | はんだづけ♪ & Autorail Crochat »

コメント

はははは!
久々、毒吐きを読ませてもらったさ~(*≧▽≦*)
公共施設と、家庭、医療機関党では、
ほんと、スリッパの意味合いが違ってくるもんなぁ。

以前利用したホテルは、
スリッパに、ぴたっと貼り付けるタイプの
底敷というのかな、それがあり、
あれは、助かったなぁ。

で、収納となれば、、
重ねて収納は、してもらいたくないなぁ。
スリッパの底の汚れが、
つくわけで(^^;;

そのまま並べるか、
引っ掛けて収納してあるほうが、
安心だね~♪

でも、目くじら立ててご立腹される人も、
いらっしゃるのね(^^;;
だったら、自分で、持ち歩けよ、って思う((●≧艸≦)プププッ
折りたたみ傘のように、

いまは、持ち運びが簡単にできる、
室内スリッパって、
結構あるさ。
だから、その方が、断然安心さ~ね~♪

今の時代、エコで、
マイコップに始まり、
マイ箸、そして、タンブラーと、
何かと持ち歩く時代。

そのブームに乗っかれば、
さらに、持ち上げられて、
いい気分にもなれると思うのにね~♪

ちなみに、
うちは、面倒だから、持ち歩かないけど((●≧艸≦)プププッ

あーだこーだ言う人らは、
些細なことでも、
あちこちで、
あーだこーだ言ってると思う。

そして、人間関係でも、
見た目、たくさんの「友人」がいても、
一生付き合うような友人は、
一人もいないやろうねぇ。
一人になって初めて、
いろんなことに気がつくと思うさ。

ちーす。
あ、もうくまさん来てるし((●≧艸≦)プププッ

私はですねー、今までスリッパの収納、重ねて収納に何の疑問も抱きませんでした。
なるほどね、そういう考えもあるのね〜。

私もどちらかと言ったら、今まで履いてた人の水虫の方が気になります。正直、スリッパ履いて歩いてる床はあまり汚いと思わないかな。土足じゃあるまいし、床にウンコついてるわけがない(いや、誰かが粗相するかもしれないけど、絶対職員なりその家族がキレイに掃除して、そこだけ余計キレイになると思う)。むしろ、直前にそれ履いて歩いてた人の方がキモチワルイ。

私は昔から、水系が苦手です。海の家のシャワーとか、海の家のプラスチックの椅子とか、あのジメジメした感じが無理。きれい好きでは決してないのですが、あれだけは昔から無理です。だから、海は極力行きたくない。近くに宿取って、水着のまま宿に帰れるなら話は別ですけど。
結局のところ、菌類ってのは水がないと生きていけないわけで(例外も多々あるけど)、湿ってるところが一番アブナイ!というわけで、床、しかもそれなりに掃除されてるだろう公共施設の床なんてカワイイモノだと思うのですが、いかがでしょうか。

先に書き忘れましたが、私の研究室は今、P2実験室(バイオハザード封じ込めレベル)に入るためには専用スリッパに履き替えるように指導していますが、それは「土足で入って床を汚さないで欲しい」という理由であって、「足の裏が汚れないように」という理由からではありません。なので、私は靴下履いてるときは、スリッパなしで入って実験しています。だって床、キレイですもん。マウス室の前室にもスリッパがあるのですが、そこも面倒なので履いていません。さすがにマウス室本体の中は、フンとか落ちたりしてる上、マウス様に宜しくないので専用スリッパ履いてます。こう書いて思うのですが、結局スリッパを履かせるのは、「あなた達の足の裏の汚れ防止」なんかどうでもよくて、「お前らの足の裏は汚いのだから、ここの環境を汚すな。だからスリッパ履け」という方が大きいと思うのですよね。
なのに、いつの間にやら、スリッパは「足の裏を汚さないための衛生用品」みたいな誤解が生まれたので、そのような文句を言う人が増えたのだと思います。

くま!さん

感染症を考慮しないといけないような状態ではないかぎり、過剰な衛生観念というのは空回りしているように思えますよね。
根本的な勘違いの例もあるし。

そういや、ホテルのスリッパの貼り付けシール、あれって足の裏はいいけど、肝心のつま先とか足の甲に当たる部分は無防備のままだから、かえって素足で履くヒトがたくさんいたりしてスリッパそのものは不潔になってたりするんじゃないだろうかと思うのですが……(^^;;;

ちょっけんさん

ちゃーす!

そ、湿気が危ない。日本は湿気が高いから、アメリカにいたときと違っていろいろ気にかかることがおおいんじゃないですか?それにしても海の家のシャワーはちょっと神経質になりすぎのような(^^;;;あのプールサイドやコミュニティー温泉銭湯?なんかの他人が座ったり寝そべったりしてぬれたデッキチェアやリクライニングチェアなんかは、私も絶対イヤですけど……そういや浴場の椅子は必ず熱湯かけてせっけんであらってからつかってますなあ(^^;;;

そんでもって、

「お前らの足の裏は汚いのだから、ここの環境を汚すな。だからスリッパ履け」!、

これはそのまんま掛け値なしの真実だと思うので、諸手を挙げて賛成します。特にぎゃーすか文句をいってる輩の足なんてそいつらの精神と同じくらい不潔汚濁糞まみれで隙あらば他者を汚染する機会をつけ狙ってるような状態だと思いますし(^^;;;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ねんドル!? | トップページ | はんだづけ♪ & Autorail Crochat »