2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« Nスケール KATO 小海線 C56 入手しました | トップページ | ねんドル!? »

2012年11月 7日 (水)

鉄道模型デジタルモデリング

この記事をみて通販で入手しました。

Kc4a0243

いくつか参考になることはありました、が……、あえて言わせていただくなら、書店でぱらぱらと眺める程度でいいのでは、ある程度パソコン使用の経験のある方なら特に、というところです。

それなりにきれいで見栄えのする誌面かなとは思うのですけれど、内容的にはいままでこのブログで紹介してきた各種の書籍や雑誌とくらべるとちょっと(苦笑)。ビギナーにとっては入り口として貴重な情報があるとも言えるのですが。

特に、今では手に入らないマイクロドライプリンターを使用した作例記事や、カッティングプロッタ、3Dモデラ、3Dプリンタ(これはナローガレージさんが記事を執筆されていて良くイメージをつかめますね)などの実際に工作したい人の参考としてはもうひとつ役に立たない紹介的内容の記事とか、本書のコンセプトらしきものを考えると少しく疑問を感じる記事が多くて困惑します。

というわけで、書店で一見するには適当かと思いますがおすすめとは……なのでamazonへのリンクは張りません(^^;;;

あと、「フォトショップ、イラストレータの基本操作、作図法についてわかりやすく解説。この1冊から初めてソフトを操作する方でも、実践で必要な技法だけを優先して覚えることができます。」と言う触れ込みはどうか思います。初期画面の解説と、あまり系統的でないツールの使い方が例示されている(あえてなのかどうなのかわかりませんがレイヤーを使わずペーストした元画像が動かないようにロックして同一レイヤー上でラインツールで輪郭を取ったりステッカーやデカールの原画を描画するなど)だけなので、まじめにソフトの使い方を勉強したいと思っている方(私含む)にはかえって害になるかもしれないようにも思いました。

もちろん金返せ!などとは申しません(笑)。自分で紹介記事を読んで納得して注文したんですから。

ただ、ひとつ勉強になったと思うのは出版社ウェブページに掲載されていたこの冊子の紹介記事のうまさですね。読み返してみて感心しきりでした。鶏頭狗肉ってひょっとしてこういうのをいうのかなあなんて、ちょっとうらみがましく思ったりもしましたが、実物を確かめずに買うと決断したのは自分なんですから文句を言える筋合いのものでもありません。勉強になりました、というのが今回の結論です(^^;;;
 
 
追記;

ちょっと辛めの感想になってしまいましたが、期待するものが大きかっただけに……(苦笑)

もちろん各種機材やテクニック紹介記事集としては良く出来ていると思います。ただ、特集ムックだからこそもう一歩踏み込んだテクニックへの期待があったのですが、これだけ広範囲に扱っていると、これで精一杯なのかもしれませんね。3Dプリンタの記事は紹介記事としても確かに参考になりましたし。

« Nスケール KATO 小海線 C56 入手しました | トップページ | ねんドル!? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Nスケール KATO 小海線 C56 入手しました | トップページ | ねんドル!? »