2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« LEGO #8291 Dirt Bike 組み立て | トップページ | 青列車の謎 »

2012年10月 7日 (日)

レゴブロックのナローゲージ

レゴトレインは基本的にスタンダードゲージをプロトタイプとしているモデルだと思うのですが、ブロックでつくるという必然性やミニフィグの大きさとの対比からなんとなくLGBに見られるようなナローゲージ的雰囲気があります。

が、しかし、世界にはレゴで本格的なナローゲージのSL列車とレイアウトをつくっちゃった人もいるんですね。レゴトレインの専門誌RAILBRICKSの12号にラック式のレゴトレイン・ナローゲージモデルの記事が掲載されていました。

Railbricks1

なんと列車の組み立てインストラクションも掲載されていて、それをみると最新のレゴモータードライブシステムを組み込んで赤外線リモコンでコントロールで操縦出来る模様。

Railbricks3 Reilbricks4

レイアウトは雪山の風景なのかな?(よく見たらサボテンがあるから、岩山の風景ですね(^^;;;)。なかなか魅力的な線路配置ですし、レゴファンからすればあたりまえなんでしょうが、地形もすべてレゴブロックで出来ていて、これにはちょっと感激します。

Railbricks2

このモデルをつくるにはずいぶんと特殊なパーツも必要なようですし、いくらインストラクションが掲載されていてもおいそれとまねできない作品だと思います。しかし、レゴトレインファンの中にこういうモデルをつくってしまう人がいるって、ナローゲージってやっぱりものすごく人を引きつける魅力のある世界なんだなあ、と改めて感じさせられた記事でした。

« LEGO #8291 Dirt Bike 組み立て | トップページ | 青列車の謎 »

コメント

ナローゲージはもう少し手軽な表現方法や、またナローゲージ用カーブレールも存在します(実は入手しやすいです)

最近は
http://legotrain.seesaa.net/article/296536150.html
という、鉄道総研の試作路面電車を敢えてナローで作った若い方の作品もありますね。

自分も試してみたいと思いつつ、なかなか手が出せません。ただ、ナローゲージの世界は欧州系も味噌汁軽便も大好きですので、何時かはと思っています。

あと、他エントリへのレスですが、レゴの建機にナロー的魅力というのは納得です! お納めしたものが無事だったのもほっとしましたけれども。

関山さん、

コメントありがとうございます。レゴにもナローの線路があるというのに驚きました。ちゃんとスタンダードゲージとナローゲージを意識して使い分けているのですね。

リンク拝見しました。これも凝ったつくりですね。かなり特殊な部品をたくさん持っていないとこういう作品はつくれないのでは、と思いましたが、こういう構造をブロックを組み立てて工夫しながら作り上げるのがレゴの醍醐味なのでしょうね。

エクスカベータは箱以外はまったく問題ありませんでした。この形態に惚れ込んで注文したわけですが、実際に手に入れた甲斐があったなあ、と居間の棚に置いて眺めています。またよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« LEGO #8291 Dirt Bike 組み立て | トップページ | 青列車の謎 »