2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 軸距24.5mmパワートラック+14mm径車輪 | トップページ | 空を撮ってみました(arduino 間歇シャッター制御) »

2012年9月26日 (水)

デジカメの間歇シャッター制御 (arduino)

youtubeなどでコマ撮りのフィルムを見ることがあります。たとえば空の雲の動きとか、ものを組み立てる様子とか。

ああいうの是非やってみたいな、と思っていたのですが手動ではとてもとても。と思っていたら「Arduinoで遊ぼう - 一眼レフカメラのシャッターを制御する」という記事を発見。

手持ちのコンパクトデジカメPowerShot G12を調べてみると、ラッキーなことにリモートレリーズの端子は一眼レフカメラと同じφ2.5ステレオフォンジャックのようです。喜び勇んでさっそく部品を通販で取り寄せ、記事を参考に小さな基盤を組み立てて実験してみました。

Img_1625

スケッチはほぼ元記事のとおりですが、LCDの接続の関係上出力ピンを変更してあります。で、結果は下の動画の通り。レゴの組み立て風景を10秒ごとに撮影したものを0.7秒間隔のスライドショーにして書き出したものです。

これなら十分実用になりますね。問題はカメラ本体の電池の持ちですが、ACアダプターキットも発売されているようなので、丸一日の空の様子とか植物の生長の様子とかも記録できそうでちょっと楽しみな気分です。

ただ、ネックはACアダプターキットのお値段……ちょっと高すぎるんじゃないかと思うんですが……なんとかうまい方法は無いものでしょうか?


« 軸距24.5mmパワートラック+14mm径車輪 | トップページ | 空を撮ってみました(arduino 間歇シャッター制御) »

コメント

互換品のACアダプターebayで安く購入出来ますよ~

G12太郎さん

検索してみました。めいどいんちゃいなですけど電源部が爆発したりバッテリアダプタ部から発火したりしないでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 軸距24.5mmパワートラック+14mm径車輪 | トップページ | 空を撮ってみました(arduino 間歇シャッター制御) »