2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« レジンコピー(withエポキシ接着剤) | トップページ | 歯科技工士のクラウン(歯の金冠)製作(ロストワックス)技法 »

2012年8月29日 (水)

電子工作材料整理保管箱

段ボールに放り込んであった、電子工作材料をようやっと整理しました。

無印かなにかでしゃれた箱を買おうかとも思ったのですが、何せ資金難で思うに任せないし、これ以上モノを増やすのはいかがなものか(←どっかの国の三流政治家みたい)ということで、アマゾンの箱をガムテープで切り貼りして自作したのがこれです。

Img_1280

手元に保存してあったのがアマゾン標準の片開きの箱じゃなくてなぜかふつーの形の段ボールだったので、蓋の部分を切り取って貼り合わせて縁をつけ、片開きの構造にしました。内部はこれも段ボールで適当にしきりをつくって用途別に分けて部品を整理しました……つもりです。

で、整理してみたら、いつの間にかキットや部品類が増殖してて、なんということでしょう、段ボール箱3つ分もありました。それでもたりないくらい……このうちarduino関係のシールドやブレッドボード関係、その他試してみようと思っていたセンサやパーツ類が1箱あります。いやはや……

ステッピングモータやサーボやスピーカや赤外線センサやオルゴールのキットやラジオチューナーユニットパーツや何に使うつもりだったのかわからん正体のしれない部品やジャンクなんかもあって、いやほんと、いつかはやってみたい、と思いながらしまいこむだけという、鉄道模型とほぼ同じ罪庫の道をたどりつつあるのが、なさけないかぎりです……もうちょっと自分にやる気と健康な体と精神力があればなあ……orz

 
追記;

思うところあって、今日からなにか模型工作に関連することをしたら、即座にここにUPすることにしました。それが自分の行動をaccélérerして元気を作ってくれるきっかけになるかもしれないと期待してのことですが……となると、hebdomadaire(週刊)じゃなくてquotidien(日刊)とまではいかないけどそれくらいの勢いで行きたいものですが、はて……(^^;;;

« レジンコピー(withエポキシ接着剤) | トップページ | 歯科技工士のクラウン(歯の金冠)製作(ロストワックス)技法 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« レジンコピー(withエポキシ接着剤) | トップページ | 歯科技工士のクラウン(歯の金冠)製作(ロストワックス)技法 »