2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 父の日セール | トップページ | クリヤマモケイ(新潟県三条市) »

2012年6月23日 (土)

Aruduino leonardo 品質保証理由説明文 (^^;;;

いろいろあって収入が大幅にダウンし、嫁さんといっしょに家計の行く末を考えた結果、趣味の鉄道模型関係への出費はここしばらくは御法度ということになってしまいました(涙)

それでもちょこちょこと数千円台のおもちゃの購入は認可されたので、父の日のプレゼントと称して注文した、Aruduino Leonardo(ご存じエレクトロニクス・プロトタイピングのためのオープンソース・プラットフォーム・デバイスArduinoの最新廉価版機種です)を注文。

とどいた箱をあけて説明書を眺めていたら、いきなりこんな文章が目に入りました。簡単な英語ですので、ちょっとお目通しを(^^;;;

Photo

大胆に意訳すると、下記の通り。
ーーーーーーーーーーー
<品質保証理由>
Aruduinoはプリント基板の製造も組み立ても検査もパッケージングさえもぜーんぶイタリア自国内でやってるんだかんね。今はやりのグローバルワールドたらなんたらちゅう世界ではどっかの国でひどい労働環境ととんでもない安賃金で労働者をこきつかい製造した安かろう悪かろうってシロモノが普通になっちゃってるみたいなんだけどさ、Aruduinoをそんなもんと一緒にしないでくれよな。うちでは十分な給料もらっているワーカーが安全で清潔な環境でひとつひとつ丁寧につくってんだからさぁ、品質保証間違いなしってわけさ。そこんとこよろしくな!
ーーーーーーーーーーー

なんちゅう上から目線の自信、というか無邪気なまでの皮肉を紛れ込ませた威勢の良い啖呵におもわず笑ってしまいました。

まあ、これくらいの迫力がないといけませんよねえ。見習いたいものです。

でもね、肝心の製品の方はね、下の写真をご覧あれ……

Sn3v0108  Sn3v0110

コネクタパーツがひょこゆがんで取り付けられていたりして、どこが品質保証間違いなし!(とは実際には書いてないけど)なんですか?(^^;;;

まあ、回路等基本動作部分には問題ない箇所だし、オリジナルのデザインのかっこよさ秀逸さは文句ないし、パッケージや基盤の裏面など余計なとこにまで凝った「いらんことしい」のデザインなんかも非常に好感が持てるし、てきとーにいいかげんだし、やっぱり、ほんと、とってもイタリアっぽいなあ、なんてすごく好感を持ってしまいました。

これって、ちょっと感覚ずれてんですかねえ?

話変わってこのAruduino leonardo、キーボードやマウスのエミュレーションが出来ると言うことなので、そのうちためしてあそんでみようと思っています。楽しみ(^^;;;

といっても、いまは公私にわたっていろいろ立て込んでいて暇と体力が絶望的にないのがとっても悲しいです……orz
 
 

2012.6.23 追記

ところで、このAruduino leonardoですが、tone()関数を使ったスケッチが動かないのを発見。さらに、servoライブラリともバッティングしているようです。

というようなことをtwitterで話題にしたら、回り回ってスイッチサイエンスさんがtone()関数とservoライブラリの問題をfixしたIDEを公開してくれました。これで、なんとか昔書いたスケッチも動きそうです。注:ただしD5が使えなくなるとのこと。

しかし、leonardoは知識の浅い初心者にはやはり難物です。

Download: MacOSX: Fix for tone() on Leonardo

Download: Windows: Fix for tone() on Leonardo

 
 
2012.11.6 追記

正式にtone関数の問題がフィクスされたようです。

2012/11/5 Arduino-1.0.2リリースarduino.cc


で、さっそくtone関数を使ってみました。

« 父の日セール | トップページ | クリヤマモケイ(新潟県三条市) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 父の日セール | トップページ | クリヤマモケイ(新潟県三条市) »