« 三連休の三日目になってやっと工作に手を付けました | トップページ | レールヨット、ここまでできました »

2012年5月 3日 (木)

銀座ソニービルのトーマスイベント見物してきました

大型連休後半、ひと月ぶりに単身赴任先から自宅に帰ったので、嫁さんと一緒に銀座に散歩に出かけ、ソニービルの「あるでん亭」でランチするついでに、という名目で「ソニーとトーマスのネットワーク体験島」を見物してきました。

さすがソニー、自社の製品をうまく組み合わせてとけ込ませた企画はさすがだなあ、と感心しきり。イベントを楽しむ手段として自社のカメラやビデオ、映像機器を体験するように仕立てた方法はなかなかのものです。その上、トーマス目当ての子供連れ家族をスタンプラリーでエレベータホール脇の目立たない場所にあるアクセサリー売り場やライフプラン=保険紹介の部屋に誘導したり、かならずテレビや音響製品の売り場を通過しなければならないような会場配置にしたり、の手練手管は、天下のソニーにしてはやる事がちょっとせこいような気がしないでもありませんでしたが……どこの会社の企画なんだろう?とにかくそれなりに参考にはなりました。嫁さんなど、すっかりその手練手管にひっかかって、あやうく娘のお土産にとアクセサリーを購入しそうになる始末。これにはさすがに焦りました(苦笑)

下の画像は、スタンプラリーの戦果品、最下等参加賞のシールとパンフレット、それからライフプランリーフレットについていたプランニング用イラストシールです。しかし、このシールのお父さんの趣味教養娯楽に関する出費の種類が、マイカー、釣り、ゴルフ、家庭菜園、ボランティア、留学、旅行、田舎暮らし、海外移住に世界一周、極めつけは墓石購入!ゴルフ以外のスポーツもDIYとかアートとかの項目もありません。模型工作なんてのはいわずもがな(苦笑)。やっぱ、模型なんてマイナーな趣味なんでしょうねえ……

Img_0382 Img_0381 Img_0380

それはさておき、今回の見物でいちばん印象に残ったのは……、実はトーマスのイベントとは関係のないショールームエリアに置いてあった欧州型のレイアウト。デジカメやビデオカメラの被写体としてディスプレイされているものですが、わりとあっさりと、でも見どころ(撮影しどころ)の要点を押さえてつくられたヨーロッパの田舎ののんびりした風景の中を、フライシュマンの線路に古典客車を従えたタンク機関車が適度なスピードで走っているのが好ましくて気に入りました。基本的にはプロによる既成ストラクチャの組み合わせ配置で纏めただけの作品なんですけれど、ちょっとした道床路盤の処理とかレイアウト(配置)の丁寧さとかストーリー性とかその醸し出す雰囲気に製作者の性格が伺えるようでとっても興味深く、しばらく眺め入ってしまいました。まあ、好みもありますから、いちがいにはいえませんけど……。しかしいまこうやって画像で見るとあまりその好ましい雰囲気が伝わらないのが残念です。

Img_0350 Img_0355 Img_0358 Img_0356

噂のソニー・マイクロトレーンの実物も見る事が出来ましたが、嫁さんの「これ、1960年ってそんなにふるいものなのぉ?」という感想を聞いて、なんだかまるでNスケールのアンティークティンプレートみたいだな、なんて思ってしまいました。それに対して、専用のコントローラのほうは、じっさいにこの眼で実物を見て、さすがにその色使いには時代を感じますが、ひとつの作品としての存在感を主張する卓越したデザインに脱帽。さすがソニー、と感動しました。いいものをみせてもらいました。写真はネットのあちこちに掲載されているので省略します。

肝心のトーマス関係では、トーマスの撮影用モデルが展示されていたのが興味を引きました。意外に小さくてちょっとびっくりしたのと、ハードな撮影に使うわけですからあたりまえのことなのでしょうが、鉄道模型としても丈夫そうだし良く出来ているなあ、と感心して眺めてしまいました。

Img_0369 Img_0370

そのほかでは、木製レールの手押しトーマスシリーズトイトレインのレイアウトで子供を遊ばせるコーナーが好ましかったです。もちろん大変な人気で、一度に遊べる家族の数を制限しているので順番待ちの長蛇の列。もちろんそうでなくちゃいけませんよね(^^;;;

Img_0349

あとは、映画のプロモーションビデオを大画面で見せていたのがおもしろかったくらいでしょうか?でもコンピュータグラフィックスなんですね。昔のビデオのようにミニチュアのマリオネット映像の方がずっと好ましく思えるのですが、いまではそんなことをすると費用が高くつきすぎるのかもしれません。

« 三連休の三日目になってやっと工作に手を付けました | トップページ | レールヨット、ここまでできました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三連休の三日目になってやっと工作に手を付けました | トップページ | レールヨット、ここまでできました »