2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 模型の龍文堂に立ち寄ってきました | トップページ | 1/100建築模型用添景セット スペシャルエディション 国指定特別史跡 登呂遺跡編 »

2012年5月19日 (土)

ケータイUrbano AffareからMacへはBluetoothで画像を転送できません(泣)

今使っている携帯がかなり傷んできたので、思い切って機種変更しました。ポイントをつかっても2万円近くの持ち出しになりましたが、料金プランが安くなるので1年半くらいで元が取れる算段です。

選んだのは、いまどきなんと、Urbano Affareというガラパゴスケータイです。だって、今の環境じゃスマートフォンなんて必要ないし、電話以外のスマートフォンの機能をたのしむのなら、すでにiPod touch持ってるし。

ということで、手元に届いたUrbano Affareなんですが、これがなんか微妙におっさん臭い。見本を見たときはそうでもなかったんですが、なんというか、薄手の透けて見える紺色のビジネスソックスみたいなテイストがそこはかとなく…orz

UrbanoUrbano20affare_3481971

ソニー・エリクソンのブランドって、こんなにおっさん臭かったか???と、いっしゅん頭を抱えましたが、まあ、持った感じや使い勝手はなかなかのものだし、そのうちなれるだろうと思い直して、落ち着いたのもつかの間、とんでもない問題があることが判明してしまいました。

タイトルの通り、ケータイからMacへはBluetoothで画像を転送できないんですよね。

Urbano Affare、最近の例に漏れず防水仕様のためSDカードが本体の奥深く、電池の裏側に挿入されていて、いままでのように簡単に取り外し、USBアダプタを介してデータをパソコンに取り込むなんてことができません。

データの転送にはBluetoothで、ということらしいのですが、それが大問題。簡単に言うと、ケータイが使用している画像転送用のプロファイル(通信プロトコル)BIPがMacOSXではサポートされていないのです。ということで通信不能。これはUrbano Affareだけじゃなくて他のメーカーのケータイでも同じことだと思います。

以前はMacOSXのBluetoothにBIPプロファイルを付加するシェアウェアが公開されていたようなのですが、OSのバージョンアップで今は利用不能。自分にそんなソフトを作れるわけもなく、ここでどん詰まり。

せっかく新しいケータイのすばらしくなったカメラ機能を活用できると期待していたのに、残念でなりません。これは、しばらく撮りためて、定期的にケータイを分解してSDカードを取り出し、いままでどおりにUSBアダプタ経由で画像をパソコンに移すしかないですね。

アップルが日本でのMac普及を念頭に置いて、近いうちにBIPプロファイルをサポートすることを期待するばかりです。
 
 
 
追記:

なんておもいつつ、ウェブからPDFマニュアルをダウンロードして眺めていたら、なんと、USBケーブルを介してパソコンと接続できることが判明。さっそく試してみることにしました。

といっても、ケーブルが無い!あちこちひっくり返して、以前の機種のマニュアルと一緒に保管してあったケーブルを発見。結果は……OK!

これでこのおっさんケータイUrbano Affareを手持ちのカメラとして活用できることになりました。あーほっとした(^^;;;

« 模型の龍文堂に立ち寄ってきました | トップページ | 1/100建築模型用添景セット スペシャルエディション 国指定特別史跡 登呂遺跡編 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 模型の龍文堂に立ち寄ってきました | トップページ | 1/100建築模型用添景セット スペシャルエディション 国指定特別史跡 登呂遺跡編 »