2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 1/100建築模型用添景セット スペシャルエディション 国指定特別史跡 登呂遺跡編 | トップページ | ものをつくる人、模型工作をする人に最適な参考書? Making Things Move――動くモノを作るためのメカニズムと材料の基本 »

2012年5月21日 (月)

「2012年5月21日午前7時36分新潟県南魚沼市での日食観察結果報告」

「2012年5月21日午前7時36分新潟県南魚沼市での日食観察結果報告」です。

ものものしいタイトルですが、一回こういう長ったらしいのやってみたかったので(^^;;;

実は日食観察用めがね、気づいたときにはどこも売り切れ状態。仕方ないのでピンホールカメラをつくって投影された太陽を観察することにしました。

手元にあった紙筒を加工し、ピンホールにはバスカードの穴を利用。ちょこちょこと1時間くらいの工作でピンホール・カメラ・オブスキュラ完成!結構適当だけど、実用的には十分かなと。

Img_0757 Img_0758

これは、20日のお昼に撮った画像。ちゃんと丸く太陽の形が投影されています。これで準備OK!

Img_0760

21日は朝6時からスタンバイして太陽が昇るのを待ち構え、ほぼ5分おきにデジカメで撮影。手持ちだからぶれるのと、オートフォーカスなので肝心の像のとことに焦点が合わないのが困りましたが、まあそれなりに見られる画像が撮れました。

ここ南魚沼市では金環日食にはなりませんでしたが、目の錯覚でほとんどまるくつながったように感じるくらい細くなった太陽が観察できました。

Img_0772 Img_0781
 
Img_0792 Img_0803

左下が、2012年5月21日午前7時36分現在の太陽の投影像です。

うん、満足。

手作りの道具でしっかり観測できたことにも、さらに満足。

ちょっと職場に出るのがおそくなりましたが、始業時間前には間に合ったので、これも問題なし。

最近のトラブル続きの私の日常では、最高の出来の日食観察ではありました。

この調子で、今月来月仕事もプライベートも運良く調子よく乗り切りたいです(^^;;;


おまけ;

googleで検索しようとしたら、例によってデザインが金環日食にちなんだものになっていました。記念に記録しておきます。

Photo


« 1/100建築模型用添景セット スペシャルエディション 国指定特別史跡 登呂遺跡編 | トップページ | ものをつくる人、模型工作をする人に最適な参考書? Making Things Move――動くモノを作るためのメカニズムと材料の基本 »

コメント

静岡ホビーショウのレポ期待してたんですがw

まーくんさん

<末吉>希望が叶わないことはたくさんあるでしょうが、けっしてくじけたりぐれたりせず、まっすぐな気持ちで一日一日を前向きに生きるように努力しましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1/100建築模型用添景セット スペシャルエディション 国指定特別史跡 登呂遺跡編 | トップページ | ものをつくる人、模型工作をする人に最適な参考書? Making Things Move――動くモノを作るためのメカニズムと材料の基本 »