2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« Mini Trains コッペルセット | トップページ | 犬が牽く運材台車 »

2012年3月 3日 (土)

「軽便鉄道」市制施行40年記念冊子 (静岡鉄道駿遠線資料)

先日、静岡鉄道駿遠線B−15蒸気機関車を見に藤枝市郷土博物館に行ったときに、タッチの差で売り切れになっていて入手し損なった、市制施行40年記念冊子「軽便鉄道」(藤枝市郷土博物館発行)です。静岡鉄道駿遠線が藤相鉄道として設立されてから廃線に至るまでの歴史を豊富な写真と記録で紹介した貴重な冊子です。

色々と問い合わせて、藤枝市立図書館に所蔵されていることがわかり、図書館相互貸し出し制度を利用してようやっと貸していただくことができました。

Img_0450

一緒に写っているのは、「懐かしの軽便鉄道いまむかし」です。内容は、上記の「軽便鉄道」の出版後新たに発掘された写真や資料をまとめたもので、これは現在も藤枝市郷土博物館で手に入ります。しかし、本編の「軽便鉄道」がなければ、資料の価値も半減。ということで、図書館のお世話になってやっと手元でじっくり見ることができたというわけ。図書館は偉大です(^^;;;

冊子を開くと、駿遠線の元気な頃の写真がカラーでたくさん掲載されていて、それもなかなかのアングルのものが多く、楽しめます。実物ファンにとっても模型ファンにとっても貴重な資料なのではないかと思いました。

Img_0452 Img_0451

もちろん、開通から廃線に至るまでの事情、新聞記事なども収録されていて、興味は尽きません。いい資料だと思います。できれば、オリジナル冊子を手に入れたかったなあ、と思いましたが、仕方ないですね(^^;;;

静岡に住まなければ、駿遠線に興味を抱くことも無かったでしょう。偶然の巡り合わせで静岡に住む機会を得られて、幸せだったな、と感じています。

« Mini Trains コッペルセット | トップページ | 犬が牽く運材台車 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Mini Trains コッペルセット | トップページ | 犬が牽く運材台車 »