2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« ペーパークラフトの小屋 | トップページ | ナベトロ台車も加工し始めました »

2012年2月18日 (土)

TSUNAMI にはCV5,CV6がありません

またまたさむいですねえ。

何の脈絡もありませんが、先日のバレンタインデーの2月14日ってじつは日本では「褌の日」だったって知っておられました?

で、それはさておき、大事件です =^・^=

On30、0-4-0ポーターを入れ換えモードにし、低速の微妙なコントロールを楽しみたい、とデコーダの設定をいじろうとしたら、なんと、搭載されているデコーダTSUNAMI には、CV5(max voltage)、CV6(mid voltage) が存在しないことが判明。

かのガスメカニカルロコのE-Z Command Decoderとおなじく、CV5、CV6をなんどいじっても変化がないので、もしやとマニュアルを見たら案の定、きれいさっぱり、リファレンスの解説ページはCV4の項からいきなりCV7の項に飛んで、どこを探しても検索をかけてもCV5、CV6という文字は見あたりません。

……ないんですわ……

廉価版のE-Z Command Decoderならともかくも、TSUNAMI にこの設定がないなんて、いったいこれでどうせえっちゅうの?

と、おもわずうろたえてパニックになりかかりました(笑)が、そこはいったん落ち着いて、パソコン画面に立ち向かい、PDFマニュアルを仔細に検分し、「深く参究」(*注)した結果、CV 25 Speed Table Select Register なるものを発見。これによると、下図のごとく、さまざまなスピードテーブル曲線を設定できるとのこと。

つまり、これでなんとかせえと……

Image01

なるほど、つらつらとこのスピードテーブルのカーブを見るに、モータの特性を考慮して設定すればスロットル2/3くらいまでの範囲でそれなりに本線特急列車牽引機から入換機までの最適スロットルコントロールが出来そうな雰囲気。

早い話が、だいたいフルスロットルで走らせることなんてないんだしさあ、どーせ試行錯誤でCV5,CV6の値を設定するんなら、このほうが余程合理的でしょ、ということですね。

で、まあ、さらにマニュアルを斜め読みすると、このCV25を有効にするための設定とかもしなければならないみたいだし、ちゃんと設定すればめでたく納得のスロットルコントロールが楽しめる……はずなんですが、そんなめんどくさいことを、この私がするはずもなく、だれか試して報告いただけないかなあと……

ひょっとしたら、かのガスメカニカルロコのE-Z Command Decoderにも同じ機能があるのではないかとも思ったりしたのですが、それを検証するのもこれまた当然のことながら、だれか試して報告いただけないかなあと……

なんせ、うちでは、とりあえず音出してはしってくれればいい、というレベルなものですから、そこんとこは、みなさまの熱意を期待するということで、よろしくお願いいたします(^^;;;
 
 
*注
やまはこれやまというにあらず、山これやまというなり。しかあれば、やまを参究すへし。山を参窮すれば山に功夫なり『正法眼蔵』


« ペーパークラフトの小屋 | トップページ | ナベトロ台車も加工し始めました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ペーパークラフトの小屋 | トップページ | ナベトロ台車も加工し始めました »