2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 床板を貼ってマストを立てました | トップページ | KitKat新幹線 »

2012年1月29日 (日)

1/35兵士からドラフト

とにもかくにも精神安定のために、ほんの軽工作として、セイルカー用の人形を1/35プラキットの兵士からドラフトすることにしました。

手が痛くてヤスリもカッターナイフもうまく使えないので、できるだけ加工部分を少なくして、頭もヘルメットの縁をニッパーで切り飛ばして民生用風にするだけの安易な加工です。

Img_0334


それでも、なんとかポーズを変えて、適当なスタイルには収まりそうです。へたくそに削り飛ばしたデイテールは、かつてのレールヨットと同じくマネキンを乗せているという設定で一色に塗りつぶす予定なので気にしないことにします。

むりやりポーズを変更したところは大きな隙間が出来てしまったのでパテ盛りが必要になりました。腕は全体のポーズが決まってからということにしたいと思っています。


« 床板を貼ってマストを立てました | トップページ | KitKat新幹線 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 床板を貼ってマストを立てました | トップページ | KitKat新幹線 »