2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 年末になって届きました | トップページ | 来年はなんとか模型工作活動復活したいな…… »

2011年12月31日 (土)

LGB車両収納庫が腐海に……

年末家に帰って、年賀状の写真を撮るために、家の北裏庭側外壁に取り付けてある自家製収納庫からLGB車両を引っ張り出そうとしたら、扉の縁になんだか妙な白いものが目に入りました。

よくみると、ちいさな猿の腰掛けのようなキノコ……下の写真はあわててちぎって取り除いた痕です。

Img_0243

まあ、丁寧に取り除いとけばなんてことないか、とおもいつつ扉をあけると……収納庫の内壁はびっしりと菌糸におおわれて、まるで腐海のようになってました……

Img_0246 Img_0245

収納庫はランバーコアボードでつくってあるのですが、その芯材が菌糸におかされてふかふかの状態。内壁に不定形の菌糸体が層をなしてひろがっています。でも意外に乾燥していて、保管していた車両も付属のぬいぐるみも特にカビが生えたりとかはしていなかったのが救いでした。

収納庫は二つあるんですが、今回腐海になった方より1年古い方の収納庫は全く大丈夫。おそらく最初からランバーコアボードの芯材に菌が感染していたのだろうと思います。それにしても、今年の夏は全く大丈夫だったと記憶していますから、収納庫を製作してから5年かかって菌糸が木材の中で繁殖し、この秋から冬にかけてのほんの数ヶ月で急激に菌糸体と子実体(キノコ)を成長させたのでしょう。生物ってすごいですよね。

しかしこうなると、胞子が拡散して古い方の収納庫にも感染するのも時間の問題のような気がします。また最初から収納庫を造り直さなければならないのは、ちょっとなあ、という気がしますが、そんなものなのかもしれません。日曜大工の楽しみが出来たと思えば、それでいいのかも。でも利き手に故障がある今はどうにもこうにも。それにしばらく単身赴任が続くかもしれないので、作り直す時間もとれそうにありませんし、とりあえず車両を模型部屋に避難させることにしました。

今年は拇指CM関節炎でほとんど一つも工作していなかった一年でしたが、最後の最後になってこれまたとんだハプニングの年末となりました。まあ、こういうことも趣味の楽しみのうち、刺激があってよろしい!と思えばいいんですけどね。やっぱりちょっとめんどくさいなという気が起きるのは年齢のせいでしょうか?

ということで、超マイナーな当ブログをご覧に来てくださっている皆々様、今年一年、いい加減な戯言におつきあいいただきましてありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。それでは、みなさま、良いお年を。


« 年末になって届きました | トップページ | 来年はなんとか模型工作活動復活したいな…… »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 年末になって届きました | トップページ | 来年はなんとか模型工作活動復活したいな…… »