2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« ハシ鉄、ミミ鉄、ペン鉄 | トップページ | 袋井市教育委員会「なつかしの軽便鉄道展」 »

2011年10月10日 (月)

TOMIX ミニカーブレールポイントの2軸動力車対応Tips

TOMIX ミニカーブレールポイントは、スプリングポイントとしても使えて、ナローレイアウトにはとっても使いでのあるアイテムなんですが、ナローゲージャーの間では、2軸キラーという評判が定着しているようです。

もともと全軸集電のボギー車両を走らせることを前提として開発されたものでしょうから、無理もないとは思いますが、ちょっといじると、手持ちの2軸車両もなんとかストップせずに通過するようになりました。

実際の様子は下に貼付けた動画をみてください。これよりスローでもなんとかストップせずにポイントを通過してくれます。

このポイント、フログ部分の無電区間がちょっと長いのと、TOMIX 純正ではないフランジの低い車輪ではフログに設置されているフランジ用給電板から集電出来ないということが、我々ナローゲージャー手持ちの2軸車両のスムーズな集電を妨げている原因のようです。

で、考えたのが、フログのノーズ部分の肩をすこし削り落として、車輪を落とし込み、フランジが給電板に接するようにすること。こんな感じです。

Img_0149

あんまりローフランジの車輪ではダメでしょうが、これである程度は何とかなるはず、と踏んでやってみたところが、想像以上にうまくいきました。

いまのところ、カトーの2軸動力、キャラメルナイン、杉山の2軸動力(足尾のフォード)、自作のレールカーは問題なく走行しています。

ということで、ひさしぶりにお役に立ちそうな情報をアップできたかな?というところですね。

« ハシ鉄、ミミ鉄、ペン鉄 | トップページ | 袋井市教育委員会「なつかしの軽便鉄道展」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハシ鉄、ミミ鉄、ペン鉄 | トップページ | 袋井市教育委員会「なつかしの軽便鉄道展」 »