2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 『とれいん』8月号「蕗狩通信」まちがい訂正 | トップページ | 運転盤「蕗狩軽便静岡線」その5 »

2011年7月23日 (土)

T定規

製図のまねごとをしなければならなくなりました。

で、どうしても必要なのが、製図板とT定規。

でもなあ、ずっと使うわけでなし、買っても使った後は邪魔になるだけだし……

あ、そうだ、アクリルケースを作ったときの端材があったはず、と20年以上前の記憶に頼って押し入れの中の箱をひっくり返してみたら、出てきました。だいたい50センチくらいの長さの物差しみたいな端材が。

厚さは3ミリ。これならなんとかなりそう……ということで、なんとかしてみました。

Img_0945

Tの頭になる部分の長さの端材をみつくろい、三角定規で直角を出して、ドリルで穴をあけてタップをたててねじ止めしておしまい。切り口の鋸痕が残ったままでは線をひけないので紙ヤスリで適当にならしてできあがりです。

いちおうなんとか役に立ちそうです。

製図板の方は買い置きしてあったパネルをつかうことにました。

これつくっただけで満足して、肝心の製図のまねごとをやる気力がなくなったのはちょっと問題のような気がしますが、まあいいでしょう。

日曜日の午後のせいいっぱいのDIYでした。

2011.7.24追記

いかん、土曜日だった。土日の区別がつかんようになっとる。最近ミスタイプ誤変換見逃し多いし、ほんと能力気力精神力注意緑の低下に恐怖を覚えつつあります。

« 『とれいん』8月号「蕗狩通信」まちがい訂正 | トップページ | 運転盤「蕗狩軽便静岡線」その5 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『とれいん』8月号「蕗狩通信」まちがい訂正 | トップページ | 運転盤「蕗狩軽便静岡線」その5 »