2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« ウチのHO組み立てレイアウト | トップページ | 静岡ホビースクエア »

2011年6月11日 (土)

車両収納箱の自作

HOの車両は、化粧箱が大きくて場所をとっていけません。

機関車は説明書もあるし、緩衝材も多めにあった方が安心なので、化粧箱のままで妥協するとしても、客車や貨車類はなんとかコンパクトに収納したいものです。

うちの特別扱いコレクションであるCIWLもそれは同じ。発泡スチロール整形の立派な緩衝材が入った箱は大きすぎて、扱いに困っておりました。

じつは、すでに、いちど無印良品の引き出し型ダンボール箱にオリジナル化粧箱のスポンジを緩衝材にして収納箱に使っていたこともありました。しかしこれは少しつくりがやわな上に出し入れの際に変なところが引っかかったりするのが難点でした。

で、今回はいろいろと考えた末、ボール紙製の書類決済箱に段ボールで作ったしきりを入れて、一箱で客車が6両おさまる収納箱を自作することに。

書類決済箱は文具店で7〜800円くらいで手に入ります。しきりはスーパーでもらってきた段ボールから切り出して、100円ショップで買ったフェルトを両面テープで貼付けて、クッション効果と見栄えを整えて出来上がり。

Img_0872

これで、オリジナルの製品化粧箱とくらべて、体積が約1/3くらいになったでしょうか?

書類決済箱って丈夫なのはいいのですが、どうもぴしっと角が出ていないので、そこのところが気になりますけれど、自作なんですから、これでよしという事にしました。

でもこれって、作るのに結構時間と手間がかかります。まあそれも楽しみのうちなんですけどね。

ネットを調べたら、意外に安く既製品の車両箱も売られている事を発見して、ちょっとがっかりしましたが、まあ、それはそれ。あんまり考えない事にします。

しかし、あと3つ書類決済箱買ってあるんですが、作るの、めんどくさいなあ……

追記

二つ目できました。

時間がかかる。

Img_0874

2011.6.13 追記:

紙製決裁箱利用の車両収納箱、ようやっと4箱作り上げました。約一箱分は空のままなので、まだコレクションできますね=^・^=

ところで、On30の車両にも収納箱が欲しくなって、これは手元にあった菓子箱を利用して、市電を除く手持ち車両がほぼ全て収まるようにセットしてみました。

ポーターはホイッスル分だけ背が高いので、横に寝かせて収納しています。ダンプカー類も寝かせる方が結果的にスペースを取らないことがわかったので、立てて収納しているのはディーゼルだけとなりました。

写真は車両を直接箱に収めていますが、実際は塗膜保護と取り出しやすさをかねてプラスチックシートにくるんで収納しています。


Img_0879


« ウチのHO組み立てレイアウト | トップページ | 静岡ホビースクエア »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウチのHO組み立てレイアウト | トップページ | 静岡ホビースクエア »