« 電子工作失敗 | トップページ | サーボを使ったポイントマシン(arduino) »

2011年6月19日 (日)

サーボモータ・ポイントスイッチシールド (aruduino)

昨日、導通チェッカーを作るのを失敗したのがあまりに悔しいというか、情けないので、今日は朝からアホでもできる、シールド作りをしました。

サーボモータ・ポイントスイッチシールドです。いちおう4個のサーボをポイントマシンとして操作できるよう、スイッチと接続端子を4個ずつ並べただけですが、配線の引き回しから見て、汎用基盤では4個が限度のようです。

スケッチは、前と同じです。一個だけ動かすスケッチをのせときますが、あとはanalog read端子6個とdegital out端子6個を適当に指定して、同じルーチンを増やすだけでサーボ6個まで動かせます。

いちおう、サーボ1個だけつないで動作確認。必要に応じてアームの角度を変えるといいと思います。

うん、これでいちおう、ストレス解消にはなったかどうか(^^;;;

Img_0884 20110619_124228 

« 電子工作失敗 | トップページ | サーボを使ったポイントマシン(arduino) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 電子工作失敗 | トップページ | サーボを使ったポイントマシン(arduino) »