2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« LGB GNOMY On30 ガーラット | トップページ | サーボを使ったポイントマシン(arduino) »

2011年5月 7日 (土)

蕗狩軽便エクスカーション用スタッフカー

蕗狩軽便鉄道の夏のイベント、蹴楠森林線エクスカーション用のスタッフカーを作ってみました。

Nゲージ用ボギー台車のスプリング部分を切り取ってそれらしい簡易な台車風に加工。プラ板の台枠にバスウッドのプランク材を張って、台車は完成。

パーツ箱の中をひっくりかえして、椅子と引き出し物入れ、それからそれらしい荷物や柵を見つくろい、フィギュアと一緒に、アクリルガッシュで塗装します。しかし、アクリルガッシュは、混ぜて調色している間にもどんどん乾いてしまってあまり使い勝手は良くないですね。

Img_0637

しっかり乾くのを待って、台車の上に木工用ボンドでパーツを固定し、マイクを持ってエクスカーションのガイドをするスタッフと織座駅マスコットのネコ君達を適当に配置して出来上がり。

Img_0640 Img_0641

ちょっと柵が大げさだったかなという気がしないでもありません。やりなおそうかな、とおもいましたが、このあたりで気力がつきました。修正はまたこんど。

なにせ、老眼がかすむのには参ります。眼鏡をあわせなおすとか、なんとかしないといけません。

追記

軽食食べて、お茶飲んで、やっぱり一気に修正する事にしました。

結果はこのとおり。すこしすっきりしたと思います。

Img_0650 Img_0651


« LGB GNOMY On30 ガーラット | トップページ | サーボを使ったポイントマシン(arduino) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« LGB GNOMY On30 ガーラット | トップページ | サーボを使ったポイントマシン(arduino) »