2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« LGB GNOMY トレーラOn30化車輪換裝(模型工作能力のリハビリ) | トップページ | 蕗狩軽便エクスカーション用スタッフカー »

2011年5月 4日 (水)

LGB GNOMY On30 ガーラット

連休中の工作です。

Simg_0575

GNOMY トレーラOn30化車輪換裝をして、ちょっと手が動くようになったので、かねてから計画していたガーラットに手をつけました。もちろん、できるだけオリジナルのトイトレイン風デザインを壊さないようにアレンジしたつもりです。これは、ほぼスクラッチのスティームトラムも同じ。

で、まずは二つの下回り走り装置から。これは、前にGNOMYロコをパワートラックを利用して動力化した時とほぼ同じ方法ですが、今回は直接上回りと組み合わせるわけではないのと、ボイラー・キャブを載せたメインフレームと高さを合わせ無ければならないので、やたら面倒な加工になりました。

Simg_0559

動力台車とメインフレームの連結部は、その構造からさすがに一筋縄ではいかず、旋盤加工でボルスタを削り出しています。ま、その収まりに設計段階でずいぶんと頭をひねったというか、楽しませてもらったというか。それが目的の工作をたっぷり楽しむことが出来ました。でもかなりつかれました。老眼はかすむし、腰は痛いし、完治してない右手親指付け根関節の痛みも再発するし……(苦笑)。

Simg_0568 Simg_0569

で、まあ、できたのがここまで。このへんで気力&体力がつきました。まだキャブや水タンクなど上回りをネジ止め固定する加工をしていないので、キャブをつかんで持ち上げる事は出来ません。でも、とりあえず、ちゃんと走ります。そりゃ改造パワトラ動力ですからね。

Simg_0577

これまでの作品と同じくオリジナルに揃えて、出来る限り腰を低くしたため、メインフレームが干渉して、あまり急カーブを曲がれません。せいぜい300Rくらいでしょうか?もうちょっと工夫して急カーブを切れるようにしたいと思っています。

Simg_0578

塗装は、また、次の休みになりそうです。

2011.5.6 追記

この機関車のイメージスケッチです。いつになく真面目に方眼紙に描いたつもりでやっとこの程度。いかにいつもは粘土細工的工作をやってるかの傍証みたいなもんですね(^^;;;

289548375


« LGB GNOMY トレーラOn30化車輪換裝(模型工作能力のリハビリ) | トップページ | 蕗狩軽便エクスカーション用スタッフカー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« LGB GNOMY トレーラOn30化車輪換裝(模型工作能力のリハビリ) | トップページ | 蕗狩軽便エクスカーション用スタッフカー »