2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« サーボを使ったポイントマシン(arduino) | トップページ | 2011 静岡ホビーショー »

2011年5月11日 (水)

arduino uno と LCDシールドキットが届きました

スイッチサイエンスに注文していたarduino uno と LCDシールドキットが届きました。
Img_0655_4

おお、奇麗な箱に入っている! その上説明書となんか良くわからないけどおまけのシールみたいなものまでついていました。

Duemilanoveを買った時は、たしか説明書も何も無く、裸の基板が無造作にシールパックに放り込まれていただけのように記憶しているのですが……

これって、arduinoがずいぶんと普及して、商業的にも安定的かつ大量に生産されるようになったって印なのかな?

なんにしても、えらい変わり様です。ガレージキットの世界から一気にメジャーなメーカーの製品になったみたい =^・^= 

それでもかたくなにmade in Italyってのが、エラい!

一緒に注文したLCDシールドのほうは、実は先日買い置きしてあった部品を使って作った事は作ったんですが、これがどうしてかまともに動かない。配線を何度も確かめたんですが、どういうわけか、10秒ほどすると表示がおかしくなります。どうやらLCDのチップが壊れているor壊してしまったのかもしれません。

Img_0653_1_4


もうひとつ、ブレッドボードに組んだLCDも持っているのですが、シールドが欲しかったし、リベンジのつもりでキットを手に入れました。

ほんとは、失敗してしまった自作LCDシールドのレトロクラシックな雰囲気が気に入っていたんですがねえ……

しかし、どうも気分が乗らないというか、気力がでないので、しばらく塩漬けの予定です。鉄道模型以外にも、罪庫や罪料が増える一方です(^^;;;

« サーボを使ったポイントマシン(arduino) | トップページ | 2011 静岡ホビーショー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サーボを使ったポイントマシン(arduino) | トップページ | 2011 静岡ホビーショー »