2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 今年の工作は…… | トップページ | 今年最後のDIY(ラティス張り) »

2010年12月25日 (土)

ダージリンヒマラヤン鉄道DVD

県立図書館の棚にナショナルジオグラフィックDVDが並んでいました。

そのなかに、「インドの大鉄道(下)」というタイトルを発見。ひっぱりだしてみると、ジャケットにダージリンヒマラヤン鉄道のサドルタンクの写真が印刷されていたので、早速借りてきて鑑賞しました。

Img_0256

内容は、ダージリンヒマラヤン鉄道とボンベイ周辺の通勤電車、そして本線蒸気の終焉ドラマ。さすがナショナルジオグラフィック、映像がとても奇麗です。

ただ、ダージリンヒマラヤン鉄道のパートはそれほどでもなかったのですが、後半は、例によって例のごとく、この手の蒸気機関車の時代終焉ものによくある、お涙ちょうだい仕立ての感傷的ストーリー構成が鼻について、どうにも気に食いません。

かといって、マニアックな蒸気機関車の時代礼賛には違和感があるし、無味乾燥な走行シーンの連続ってのも退屈だし、実物ファンでない私のようなタイプが興味深く見られる鉄道ものドキュメンタリーはなかなかないもんだな、と感じます。

その点、NHKの世界SL紀行は、保存鉄道を紹介していることもあって、資料的な映像も織り交ぜて編集され、それなりに好奇心を満足させてくれる構成になっているのですが、惜しむらくは、いかにも日本風のアングルと色調で映像としてのインパクトがもう一つの感があるのが残念なところです。ナショナルジオグラフィックとまではいかずとも、もうちょっと映像のセンスを磨いてくれれば言うこと無いんですけれどねえ。

などといいながら、このシリーズはしっかりビデオ録画しています。でも、やはり、何度も見直したいとは思わないのが微妙なところですね。

それはともかく話を元にもどして、今回のナショナルジオグラフィックDVDで一番印象に残ったシーンはこれ。

Sa3a0370

HURRY BURRY SPOILS THE CURRY.
SLOW HAS GOT FOUR LETTERS. SO HAS LIFE.
SPEED HAS GOT FIVE LETTERS. SO HAS DEATH.

NH-55
NH-DIVISION IX

急ぐとカレーがまずくなる
「ゆっくり」は「ジンセイ」と同じ4文字
「猛スピード」は「オソウシキ」と同じ5文字

うまく訳すものですね =^・^= 

GOVERNMENT OF INDIA MINISTRY OF ROAD TRANSPORT & HIGHWAYS DEPARTMENT OF ROAD TRANSPORT & HIGHWAYS NH-DIVISION IX (←だと思う)の スタッフ達の安全に対する真剣さとユーモアとメッセージを伝えようとする真摯さが伝わってくるようなサインボードです。


« 今年の工作は…… | トップページ | 今年最後のDIY(ラティス張り) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年の工作は…… | トップページ | 今年最後のDIY(ラティス張り) »