2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 模型化したいロシアンナロー実例 | トップページ | 路面電車軌道の改修シーン »

2010年11月 2日 (火)

電車型郵便ポスト

ご存じの方には取り上げるほどのこともないくらい有名な物件かも知れませんが・・・

品川駅の構内で見つけたときには、ちょっとびっくりしました。

Sa3a0218

ここが山手線、品鶴線の0キロポストなんですね。

で、JP(日本郵便)とJRのコラボレーションで、このクモユニ74001型郵便ポストが設置されたということのようですが、なぜまたよりによって、こんな駅構内に???

よく見ると、工事用トロッコ用のものでしょうか、小径の車輪を使った代車を履いていて、なんだか線路上を走るロボットのような、ちょっと擬人化したスタイルなのがおもしろくて、しばらく見入ってしまいました。

けれど、まわりを通り過ぎる人々の群れの誰一人として、このクモユニポスト君に注意を向けない、というのはちょっと不思議な光景に感じました。

そんなものなのでしょうかねえ?

みんな忙しいのか、余裕がないのか、こういうものに興味をひかれる気持ちを失ってしまっては、人生きっと楽しくないんじゃなかろうか、とおもわず余計なことを考えてしまいました。

追記 2010.11.13

猫が好き♪ さんから、大宮駅にもあるで〜、というコメントをいただきました。こちらの物件は、半分に切った車輪が水かきのようですし、突き出た目の様子など、なんとなくカエルというか両生類を思わせるようなデザインです。

猫が好き♪ さんがいうように問い合わせたらいっぱつなんでしょうが、それではあまりに興がありませんし、その他の駅でに存在している例がありましたらぜひ写真付きでご紹介いただければとおもいます。。

« 模型化したいロシアンナロー実例 | トップページ | 路面電車軌道の改修シーン »

コメント

それ何年も前からあるんで...

まーくんさん

あら、そうでしたか? 

 品川駅のものは存じませんでしたが、電車型ではないものの大宮駅でも同様一通のデコポストを見かけました。こちらはそこそこ大きな実物の車輪を切断したものをはかせており、これを切断するのってなまじのことではできないんでおそらくJR東日本の大宮工場が協力してるんじゃないかなあと思いました。
 2駅にあるってことは、探せばもっとあちこちの駅にありそうな気もしますね。どうせJR東日本と郵便局のジョイントだろうから、聞けば一覧が出てきてしまうかも。探す楽しみがなくなるか(=^_^;=)。

猫が好き♪さん、

情報ありがとうございます。面白い形の物件ですね。さっそく本記事の追記とさせて頂きました。

たしかに、問い合わせたりしたら、探す楽しみがなくて興ざめですよね =^・^= 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 模型化したいロシアンナロー実例 | トップページ | 路面電車軌道の改修シーン »