2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月28日 (日)

レインボーテン

県立図書館へ行った帰りに、タミヤ本社最寄りにある模型店、レインボーテンに立ち寄ってみました。

倉庫みたいな大きな店舗で、フィギュア系を除き品揃えは十分以上。AFV関係のレジンキットやエッチングパーツ等のマニア御用達の材料も豊富。もちろんラジコンコーナーは充実。鉄道模型もありました。

おもしろかったのは、古い模型やちょっと変わったラインナップも取り揃えているところで、棚にはこんな物も。

Sa3a0360 Sa3a0355 

Sa3a0356 Sa3a0357

ほかにもレヴェルの1/24カーシリーズなどもたくさん置いていたのが印象的でした。好きな人にはたまらないのではないかと思います。

2010年11月27日 (土)

安倍鉄道パネル展示

安倍鉄道の写真パネルが、鯨ヶ池老人福祉センターに展示されているというので、行ってみました。

アパートから自転車で半時間ほど。バス停もあるでっかい病院か役所みたいな施設でしたが、どことなく老人臭漂う不思議な雰囲気……建物中に一歩踏み込んだ途端、玄関先にまでひびいてくるちょうしはずれの大音響のカラオケ……どうやら朝もはよから、じいさんばあさんのカラオケ大会の真っ最中の模様……

入り口の広大なロビーは壁中に一昔前の装飾品や写真等がところせましとかざられていて、そのなかに、安倍鉄道の写真がもうしわけなさそうに片隅に追いやられて展示されておりました。

パネルは保護のためか光沢のある透明プラスチックでカバーされていて、ロビーホールの蛍光灯が反射して真正面からは写真が撮れません。しかたなく、すこし角度をずらせてフラッシュを焚いてなんとかカメラに収めましたが、元々の写真が古く不鮮明なので、なんとか雰囲気がわかる程度と言うところでしょうか?

2 1

その他の写真は、スライドショーでどうぞ。

どうやら機関車は雨宮製。主に安倍川に算出される材木を運んでいたらしい事やエクスカーションカーなんかもあったことがわかります。その当時のバスなんかも興味深いし、大正年代に安倍川の河原でオートバイレースがあったとは、さすが静岡の面目躍如と言う気がしました。

2010年11月24日 (水)

箱根に行ってきました

11月20、21と箱根に行ってきました。

この日しかスケジュールがあいていなかったというだけで、紅葉狩りのシーズンだったとは露知らず、一月ほど前に嫁さんと、ホテル込んでるね、やっぱり土日は料金高いんだね、と困惑しながら計画を立てたのですが、行ってみてびっくり。天候にも恵まれたせいか、ものすごい大混雑におもわず引いてしまいました。

で、登山電車に乗ったとたんに予定変更。出来るだけ大混雑を避けて、それでも大混雑のなか、思わぬ紅葉狩り旅行となりましたが、まあ、温泉旅館はそれなりでしたし、穴場の強羅公園ではバラ園でジャズコンサートなどやってたりして、大混雑時の穴場狙いも捨てたものではないなと。

57960832v1290501046 57961041v1290501112 

57961118v1290501140 57961257v1290501192_2 57961450v1290501257

ところで、帰りの時間調整に箱根湯本の駅で、「箱根カフェ」に立ち寄りました。ここ、店内に、箱根登山鉄道の他、ベルニナ特急などたくさんの模型が展示されていて、ちょっとうれしかったですね。

57961817v1290501384 57961884v1290501406 57961943v1290501426

駅の改札口にはいろんな小田急箱根登山電車グッズが展示されていて、なかでもパズルレールにはかなり食指が動き、子供連れに混じってしばらく飽きずに眺めておりました。youtubeに動画があったので貼り付けておきます。

57960978v1290501089


2010年11月14日 (日)

静岡市の軽便鉄道

町内の歴史旧跡イラストマップを見ていて、初めて気がつきました。

今住んでいるすぐ近くの通りを、軽便鉄道が走っていたんですね。

Sa3a0285

安倍軽便鉄道跡:大正5年〜昭和7年までの17年間、井宮から牛妻まで(9.4km)木材や人々を運んだ。

と記されています。

しらんかったなあ。

どんな機関車が走っていたのか、興味のあるところです。

とおもって検索したら、こういうページが出てきました。典型的な、でも静岡らしい明るくのんびりした感じの軽便鉄道だった様です。

ほかにもこんなページを見つけました。

静岡の小さな軌道跡へ

あらためて、静岡にはたくさんの軌道があったんだなあ、と興味深く眺めています。

2010年11月13日 (土)

geometoric toy マジックボール

100円ショップで見つけました。

いわゆる geometoric toy の一種でしょうか?

A1jpg

投げ上げると内外が入れ替わって色が変化します。その変化の仕方が面白いので、思わず買ってしまいました。ただ、ちうごくせいの常としてバリなどもそのままで、カッターナイフで修正しないとスムーズに稼働しなかったのはご愛嬌(苦笑)

A2 A3jpg A4 A5jpg A6

ネットでしらべると、通販もされている様ですね。こちらはもう少し出来が良いように見えます。もちろんお値段も4倍しますが。

youtubeにアップされた動画がありましたのでリンクしておきます。

2010年11月 7日 (日)

路面電車軌道の改修シーン

NHK投稿DO画で紹介されていました。

路面電車軌道の改修シーンです。

Church and 30th St. San Francisco MUNI Construction from Ken Murphy on Vimeo.

コマどりで記録したものみたいですね。

まるで模型を作っているのと同じに見えます。

こういう改修シーンそのものをジオラマにするというのもなかなかおもしろいのではないかと思いました。

2010年11月 2日 (火)

電車型郵便ポスト

ご存じの方には取り上げるほどのこともないくらい有名な物件かも知れませんが・・・

品川駅の構内で見つけたときには、ちょっとびっくりしました。

Sa3a0218

ここが山手線、品鶴線の0キロポストなんですね。

で、JP(日本郵便)とJRのコラボレーションで、このクモユニ74001型郵便ポストが設置されたということのようですが、なぜまたよりによって、こんな駅構内に???

よく見ると、工事用トロッコ用のものでしょうか、小径の車輪を使った代車を履いていて、なんだか線路上を走るロボットのような、ちょっと擬人化したスタイルなのがおもしろくて、しばらく見入ってしまいました。

けれど、まわりを通り過ぎる人々の群れの誰一人として、このクモユニポスト君に注意を向けない、というのはちょっと不思議な光景に感じました。

そんなものなのでしょうかねえ?

みんな忙しいのか、余裕がないのか、こういうものに興味をひかれる気持ちを失ってしまっては、人生きっと楽しくないんじゃなかろうか、とおもわず余計なことを考えてしまいました。

追記 2010.11.13

猫が好き♪ さんから、大宮駅にもあるで〜、というコメントをいただきました。こちらの物件は、半分に切った車輪が水かきのようですし、突き出た目の様子など、なんとなくカエルというか両生類を思わせるようなデザインです。

猫が好き♪ さんがいうように問い合わせたらいっぱつなんでしょうが、それではあまりに興がありませんし、その他の駅でに存在している例がありましたらぜひ写真付きでご紹介いただければとおもいます。。

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »