2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« レール磨き | トップページ | シングルドライバ expédient »

2010年9月19日 (日)

フィギュア塗装その2

レジンコピーしてそのままになっていた人形をアクリルガッシュで塗ってみました。

ちびた古い筆で塗ったので、まるで小学生の塗り絵のようになってしまって、不本意ですが、まあしかたないですね。

Img_0020


最後の方になって、買い置きの新しい面相筆があったのを発見。260円の安物ですが、その使い心地に感激しているのだから、我ながらあきれます。

古い筆は、貧乏性なので置いとくとまた使いたくなりますから、思い切って穂先をカットしてドライブラシ用にしました。ドライブラシ、そういや最近やったことないなあ(苦笑)。

しかしアクリルガッシュ12色セットで思い通りの色を出すのがこんなに難しいとは思いませんでした。好みの色に混ぜ合わせるまでに絵の具がすごく無駄になるし、とにかく白の使用量が尋常じゃない。これなら初めから調色した絵の具を買ってきた方が良さそうです。

それに、アクリルガッシュって、完全というか極端なつや消しになるんですね。ちょっと不自然なくらいに感じたので、トップコートを吹きましたが、好みの問題かもしれません。

どっちにしろ、アクリルガッシュ絵の具を使いこなすには、もう少し試行錯誤が必要な様です。

« レール磨き | トップページ | シングルドライバ expédient »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« レール磨き | トップページ | シングルドライバ expédient »