« シングルドライバ expédient | トップページ | Voie libre 購読契約更新 »

2010年9月24日 (金)

シングルドライバ expédient その2

一応出来ました。

ほぼまる二日、どこへも出かけずにこれにかかりきりで工作を楽しみ(笑)、何とか形になりました。

設計図も、おおまかなスケッチすらも描かずに、ジャンクボックスに転がっていたパーツ類を眺めながら、頭の中で組み立てたイメージだけでつくったので、試行錯誤のかたまり、というところです。

いやはや、こういうことはやるもんじゃないですね。無駄足、出直し、やりなおし、二度手間、三度手間、の繰り返しだったような。すべて目分量の勘がたより。後輪の集電ブラシの取り付け配線なんて、ほとんどアクロバットです。

塗装も折角きれいに塗ってもデカールがずれたり、指についたフレームの黒い塗料の指紋がついたり。都合4回はやり直してるな。当然のことながらあんまりきれいには仕上がっていません。

Img_0053s Img_0054s

それに、なんせこの姿ですから、重量バランスの悪いことこの上なし。座席の下に3つも真鍮挽き物のエアタンクをくっつけてなんとか前にずっこけないようにしていますが、ちょっとでも動きがぎくしゃくして突っかかるとほとんどでんぐりかえりしそうな勢いで、前方に倒れます。

動力は、ボイラ内に納めた直径4ミリの非力なページャモータですが、挽き物のでかい煙突を立てているので見かけよりは重量があり、集電状態も良好で、PWMコントローラを使うと意外なくらいにスローが効くのには驚きました。youtubeにアップしましたのでとくとその様子をご覧下さい(^^;;;

これで祭りの裏お題「シングルドライバ」はなんとかなった・・・かどうか?

唯一の心配は、みなさまにこれをまともなレイルカーと認識していただけるかどうか、ということですね(苦笑)。

でも、本人としては、そりゃあぶきっちょな工作であらが目立ちはするものの、ほぼ当初のイメージ通りに仕上がった、と満足至極。TMSのモデラーズ・ドリームにエントリできるんじゃないかな、とひそかに思っていたりして。

最後の仕上げに、白く塗ったボイラにポルシェのエンブレムを貼付けて完成。蕗狩軽便のレイルカーのラインナップに、ポルシェ製オシレーティングスチームエンジン搭載のクラシック自転車スタイル・インスペクションカーが新たに加わりました。

祭りでご披露するまで、しばらく折りたたみピザパイ運転盤でならし運転をしながら楽しむつもりです。

おまけ:車両工作に疲れてちょっと気楽に工作を楽しんでみた、古いコースター利用のお立ち台です。昔ながらの材料しか使ってないので、禾本科の植物はありませんが、まあ、ディスプレイ用としては使えるかなと。

Img_0051

2010.9.26 追記;

単身赴任先に帰って、雑記帳を見ていたら、古いスケッチが出てきました。このスケッチでは、シリンダはオシレーティングではなく弁式でシリンダの位置も後輪の上に持ってくる等の試行錯誤が見られます。

どうやらこのスティーム自転車自体のアイデアはずいぶんと前から持っていた様ですが、すっかり忘れてしまっていて、今回初めて思いついたみたいな気分になっていました。ボケがはじまったんだろうか、とちょっとショックです。

Img_0061


« シングルドライバ expédient | トップページ | Voie libre 購読契約更新 »

コメント

さすが。いいセンス!!

グッジョブ!!素晴らしいです!!
まさかHOn30とは。On30かと思ってました。

何とスパルタンな乗りモノw
ダンディおやじのフィギュアもgoo。
しかも超スムーズに走ってる…。bicycle
皆様の領域にはまだまだ追いつけないでス。

さぞやムラムラとされ、一気に!というとこですね。
祭で遊びましょう

出来ましたね!bicycle
素早い工作、良好な仕上がり、流石です。good
私も一丁・・・と思ったら、半田コテが切れたcoldsweats02

まーくんさん、雀坊さん、akinori さん、オノデラさん、浜リンさん、

おほめに預かり、光栄です(^^;;;
まじまじと見ると、かなりええかげんな工作であらが目立ちますが、ごらんのとおり良く走るのでちょっとだけ得意になってます。

つくりおわってブログの記事を書いたら、なーんにもやる気がなくなりました。一気に工作を楽しむのも考えものです(^^;;;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シングルドライバ expédient | トップページ | Voie libre 購読契約更新 »