2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 7segment LED (japanino & arduino) | トップページ | 抵抗のカラーコードの覚え方 »

2010年8月11日 (水)

スタバカップアンプ

arms22さんの記事を見て、思わず手を出してしまいました。

といっても、スピーカはじめ適切な部品をそろえるのが大変。arms22さんに直接アドバイスを頂き、共立エレショップから通販したのはいいのですが、なにやってんだか注文をミスって積層メタライズポリエステルコンデンサじゃなく、高耐圧のメタライズポリエステルコンデンサで馬鹿でっかいのが届いてしまいました。

それでもまあ、とりあえずの回路は出来ないことは無かろうということで、ブレッドボードの上に部品を配置。

Img_4964

あとはarms22さんの記事を参考に、ひたすらカップを加工するだけ。

で、出来ました。

Img_4965

音、予想以上にいいです。満足してます。ただ、ipodの音量を最大にすると音が割れます。自作のステレオ、モノラル変換ケーブルに抵抗を入れていないので、そのせいもあるのでしょうか?

実は今回の工作は、手が不自由な事もあってけっこう手こずりました。蓋の円盤は最初ケント紙をつかって失敗。それより厚い紙が手元にないので、薄い段ボールをサンドイッチにしてしのいでいます。あと、補強の内張りを作るのがちょっと面倒でしたが、これがあるのとないのとではものすごく音が変わるのを実感。

しかし、利き手の親指の付け根の関節の故障がこんなに工作に影響するとは、予想外でした。力も入らないし正確さも損なわれるし、さらに関節の痛みは増すし・・・しばらくは簡単な工作も控えざるを得なさそうです。

とりあえずこれは、娘へのプレゼント用にするつもりですが、そのうちしっかり汎用基盤に回路を組んで、ブレッドボード組みの回路と差し替える予定です。

今回の工作は、手が痛くて満足な工作を楽しめなかった上に、記事通りに作っただけですので、欲求不満もたまってしまいました。とにかくこの手を早く直さないとどうにもなりません。来週はまた整形外科でみてもらって、どうにもならなかったら麻酔の注射という手もあるといってたし・・・

関節の痛みがおさまったら、買い置きの部品をつかってもう一度挑戦。次回はちょっと遊んでみようと考えています。


« 7segment LED (japanino & arduino) | トップページ | 抵抗のカラーコードの覚え方 »

コメント

こんにちは。
ipodの音量を最大にすると音が割れてしまうのはアンプの出力が足りないからだと思ってます。もっと出力ワット数の大きいアンプICを使えばちゃんとでると思います。
安くて簡単に扱えてワット数の大きいICでDIPってなかなかいいのがないのですよね。

arms22さん

こんばんは、
たしかに入力のレベルとあげると音が割れます。ラジカセのイヤホン出力等につなぐと、特に酷いですね。その場合スピーカのコーンの動きが妙に大きいのが気になります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 7segment LED (japanino & arduino) | トップページ | 抵抗のカラーコードの覚え方 »