2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« ハンダステーション | トップページ | 東京おもちゃショー2010 »

2010年7月19日 (月)

色彩表示温度計 (Japanino & arduino)

前回、フルカラーLEDのランプがうまくいったのに気を良くして、色彩表示で温度を示す温度計を作ってみることにしました。

Img_4887

今回つかったのは、温度センサ LM35DZです。スペックはリンク先の製品ページを見てください。この素子は、摂氏(℃)に比例した電圧を出力するので私のような低レベルの素人にも比較的ラクにプログラムが組めます(^^;;;

温度換算のアルゴリズムはこちらのページに詳しく解説されています。

というわけで、自分で頭をひねったのは、測定した温度に応じてフルカラーLEDを点灯させるところだけです。測定する温度範囲を設定し、温度が低い側に寒色の紫色、高い側に赤色がくるように虹のスペクトラムを40分割して割り当てました。

部屋の温度計代わりのつもりなので、今の季節、測定範囲は27度~30度としてあります。

下の動画は、試験的に最高最低温度を室温と体温近くに設定し、センサを指でつまんで暖め、フルカラーLEDランプの色を変化させている様子です。

0.2秒毎に測定した値を3回分平均し、0.6秒毎に表示するようにしていますが、この設定では温度の変化が急すぎるせいか滑らかな色変化になりません。

« ハンダステーション | トップページ | 東京おもちゃショー2010 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハンダステーション | トップページ | 東京おもちゃショー2010 »