« fade in & out (japanino & arduino) | トップページ | arduino関係おすすめ参考書 »

2010年5月29日 (土)

スピードメータ付きPWMコントローラ(Japanino & arduino)

大人の科学の付録Japaninoでつくった、スピードメータ付き?PWMコントローラです。

Img_4618

arduinoのアナログ出力は255段階のPWMですので、そのままモータコントローラICを噛ませるだけで鉄道模型用のコントローラが出来上がります。(注:aruduino本体の電源とは別にモーター用に9〜12Vの別電源を用意することが必要です。)

スケッチ(プログラム)はいたって簡単。ほとんどこちらのページそのままですが、それだけじゃ面白くないので、液晶パネルに進行方向と速度(出力値)を表示させるようにしてみました。

じつは表示させる為のルーチンをつくる手間の方が、低レベルど素人には大変でした。おもしろかったことはおもしろかったですが、膨大な時間をこんな事に費やしてていいんか?という思いもあったりして =^・^= 

PWMだけあって、スローはとても良く効きます。どうせなら、ボリウムを一気に廻しても少しずつ加減速するようにスケッチを書き直そうともくろんでいるところです。そのスケッチがうまく出来れば、自動加減速コントローラ、つまり疑似マスコン、ブレーキ型のコントローラも簡単につくれそうです。

2010.5.30 追記

いちおう、慣性加減速つき、つまりボリウムを一気に廻しても少しずつ加減速するようなコントローラ完成。いやはやC++の変数のお作法を知らないばかりに、膨大な試行錯誤。スケッチがまともに動くようになるまでに大変な手間を食ってしまいました・・・消耗...でもちょっとうれしいですね。

« fade in & out (japanino & arduino) | トップページ | arduino関係おすすめ参考書 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« fade in & out (japanino & arduino) | トップページ | arduino関係おすすめ参考書 »