2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« フライシュマン・マジックトレイン | トップページ | Happy Birthday Cake »

2010年5月 1日 (土)

フライシュマン・マジックトレインその2

遅れて届いたディーゼルロコ"LoLo"です。塗装はされておらずプラの地肌のままですが紅白の塗り分けデザインがなんだかニワトリを連想させます。子供向けの簡略版の機種だからこんなデザインになったのでしょうか。

Img_3268

本当は細かい部品やレタリングが付いたフルディテールバージョンの機種が欲しかったのですがsold out。これしか在庫がなかったので、とりあえず確保したというロコです。

窓ガラスも入っていないし、手すりやホイッスル、排気管、エアタンクなどの部品も省略されてしまっているので、かなりおもちゃっぽく見えます。でも、なんとなく愛嬌があって気に入っているので、そのうち部品をスクラッチして取り付けてディテールアップし、軽く薄化粧を施して魅力を引き立ててやりたいと思っています。

バックマンのガスメカロコと比較すると明らかに大柄ですが、同じくバックマンの鍋トロを牽かせると、ちょうどいい感じになります。1/43のフォルクスワーゲンバスミニカーともバランスが良いようです。

走行性能は、あまり感心したものではありません。LGBのようにレールを直接こするピックアップを装備しているので集電には問題ないように思えるのですが、モーターが非力な3極キャラメルの上にギヤ比が余り大きくないウオームホイールを採用しているせいでしょう。それでもスピードを上げ気味にしがちな子供用としては充分と言うことなのかもしれません。

これは、先に手に入れたクラウスもほぼ同じですが、こころなしかクラウスのほうがスムーズに走るようです。慣らし運転の効果でしょう。

さてさて、これで1/43のモデルが揃ってきました。棚の上に飾って眺めるにはちょうど良い大きさですし、なかなか気に入っている次第です。

追記

フルディティールのロコを参考に、各種パーツをスクラッチして取り付けてみました。もちろん窓ガラスも入れ、窓枠も銀色に塗ってメイクアップ。レタリングはカラープリンタに印刷したシールを貼っただけでなので厚みがありますが、違和感はありません。

左がメイクアップ前、右がメイクアップ後の姿です。お化粧やアクセサリって、なかなか馬鹿には出来ません。

Image3

問題は下回りがプラの生地そのままなので、質感が悪いこと。そのうち気力がある時に一度バラして塗装してやりたいと思っています。

« フライシュマン・マジックトレイン | トップページ | Happy Birthday Cake »

コメント

RMM一桁台番号誌の新製品コーナではマジックトレインのディーゼルは1/45と載っていました。そのため購入に二の足を踏んでいたのですが、買っとけばよかったと思う今日この頃。

1/43ですよ。ミニカーもこの大きさが多いですね。

RMMの1996年2月号P75「マジックトレインスタターセットとDL」の紹介に1/45と記載されています。翌月号のお詫びと訂正にも訂正はありませんでした。当時、妙にスケールにこだわっていたので購入しなかったわけですが、物凄い努力で手に入れられたこと、羨ましくおもいます。
本当に買っておけばよかった。

赤貧大王さん

しかしものすごい額の送料には参りました。ちょっと後悔したり……していません(^^;;;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フライシュマン・マジックトレイン | トップページ | Happy Birthday Cake »