2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 屋根上のウェザリング | トップページ | 「砂」 »

2010年3月 3日 (水)

Oスケールガンダム

バンダイが、「ガンプラ」生誕30周年記念商品として、「メガサイズモデル ガンダム」を発売するそうです。

『本商品は、TV アニメーション「機動戦士ガンダム」に登場する全高18 メートルの「RX-78-2 ガンダム」を、1/48 スケール・全高約375 ミリで再現した「ガンプラ」史上最大の商品です。』とのこと。

なんと、Oスケールではないですか(^^;;;

鉄道模型用やタミヤ1/48スケールのフィギュアを使って、お台場実物大ガンダム展示風景のジオラマを作る人が続出しそう。

なかにはOナローとのコラボレーションを試みる方も出てくるかも。実際にやるとしたらどんなシチュエーションにするんでしょうね?

しかし、販売予定数が10万個というのには驚きました。鉄道模型とは桁が3つか4つ違ったりして・・・

で、お値段が¥8,190(税5%込)。

これとは別に、おそらく現行商品と同じ大きさでチタニウムフィニッシュ仕様¥8,400(税5%込)、エクストラフィニッシュ仕様¥23,100(税5%込)も発売される事なっているようなんですが、この値段の差にはいったいどういう違いが隠されているんでしょう?

そもそも、高いのか安いのか?プラモデルの適正価格?ってどうもよくわかりません・・・

« 屋根上のウェザリング | トップページ | 「砂」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 屋根上のウェザリング | トップページ | 「砂」 »