2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« ローラー式テスト走行台 | トップページ | ペーパークラフトストラクチャ(OOスケール英国風信号手小屋) »

2010年2月 7日 (日)

オリエント急行 [Comon sense books] (大型本)

1985年出版。つまり25年も前の本ですね。

Img_4016
オリエント急行 (Comon sense books)

CIWLの車両模型を手に入れたのはいいけれど、その実物知識や文化的背景なども知りたいという、私にしてはめずらしい感情がわき起こり、「土日鉄道」在籍車輛紹介のオリエント急行(Orient Express)のページで引用されていたのを見て購入を決心。

ネットでユーズド商品が出ていたのを発見し、内容も確認せずに注文しましたが、正解だったかな?というところです。

一般読者向けの編集ですから当然の事ながら、オリエント急行の旅の風景紹介のパートがメインになっていますが、プルマンやCIWLの歴史、そしてオリエント急行の文化的背景、デザイン、車両や編成の解説、各種エピソードなどのパートも充実していて、なかなかじっくりと読み込んで楽しめる内容になっています。

Img_4017

ただ、まともに写った車両の写真が少ないので、模型をディテールアップする資料としてはもの足りません。このあたり、すこしばかり欲求不満がたまりますけれど、まあ、そこまで実物ファンじゃありませんので、よしとすることにいたしましょう。

興味深かったのは、オリエント急行とCIWLの歴史もそうですが、その当時に流行しデザインに取り入れられたアール・ヌーヴォに関しての記述です。もちろんルネ・ラリックの手になるプルマン車両のガラスレリーフ装飾についても触れられていました。

ポスター類のコレクションが掲載されているのも嬉しかったですね。中には、かつてそれがオリエント急行に関係するものだとは知らず、いいなとおもって記憶にとめていたものもいくつかあって、ああ、これがそうだったとは、とちょっとおどろき、なんともいえず懐かしい気分になったのに自分でもびっくりしています。こんな気分はしばらく感じていなかったものですから(^^;;;

Img_4018

というわけで、少々の欲求不満は残るものの、いい本を手に入れられたと喜んでいます。


追記

「土日鉄道」社長がCIWL車輛の写真が掲載されているページを紹介してくれましたので、リンクを貼っておきます。主として現行リバイバル、VSOE、NIOEですが、一通りの写真が揃っています。

The Railfaneurope.net Picture Gallery Directory: /pix/CIWL

ほかにもウェブを検索していたら、役に立ちそうなページがありましたのでご紹介しておきます。

Voitures CIWL

このページは、SNCFの保存車輛をまとめたサイト、La Traction Vapeur à voie Normale Préservée et le matériel tracté qui lui est contemporain, SITE DE RECENSEMENT NATIONALからです。

余談になりますが、このサイトに収録されているMachines de type 020の縦釜は、とっても魅力的(と思うのは私だけかもしれませんが:苦笑)で、是非模型化してみたいと食指をそそられています(^^;;;

« ローラー式テスト走行台 | トップページ | ペーパークラフトストラクチャ(OOスケール英国風信号手小屋) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ローラー式テスト走行台 | トップページ | ペーパークラフトストラクチャ(OOスケール英国風信号手小屋) »