2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« ブルートレイン届きました♪ | トップページ | 新型秋田新幹線「E6系」 »

2010年1月31日 (日)

CIWLサロンカー&レストランカー

じつはTrain bleuのセットに手を出すという深みにはまってしまった直接のきっかけは、これ。オリエント急行サロンカーでお茶をでご紹介した車輛の模型の衝動買いでした。

製品説明にCôte d'Azurと記されていたので、箱根に保存されているNIOEの車両の模型だと思いこんで注文したのですが、届いたパッケージを開けてみたら窓の形やレタリングが違いました。同じCôte d'Azur編成用サロンカーでも車番によって様々な形式があったということのようです。

ちょっとがっかりですけれど、まあ、例によって実物知識ゼロのこだわりなし、雰囲気さえあればいいといういい加減なファンですので、細かいことは気にしないことにしました。

Img_3906

リバロッシ製のはずなのに、添付の簡単な構造図のイラストが書かれたパーツリストの紙にはHORNBY INTERNATIONALと記されていました。Liliput が Bachmann に吸収されたのと同じようにRivarossi も吸収合併されてしまっていたんですね。

Img_3909

外観は違ってもどうやら内装間取り?のほうは標準化されていたらしく、車体を取り外してみると箱根の保存車両と同じ座席配置が現れて、ああこの席に座って嫁さんと一緒にお茶を飲んだんだっけ、などと思い出しながらしげしげと眺めてしまいました。

Img_3956

自分が乗った?車輛と同じタイプの模型が欲しくなるなんてのは、ちょっと気恥ずかしい気がしますが、まあいいでしょう。Train Bleu編成に組み入れて並べて楽しむのもいいですが、ここはひとつ、アクリルケースをあつらえて、自宅の居間にでも飾っておこうかな、なんて考えています。


追記: 

Help!

手に入れてちょっと幸せ?になったところまでは良かったのですが、ここにひとつ問題が発生。カードから引き落とされた金額を見た嫁さんからクレームが・・・

「なんでおなじような"でんしゃ"(嫁さんには蒸気もディーゼルも電車も客車もトロッコも市電も新幹線もレールの上を走るものはすべて"でんしゃ"という認識です =^・^= )が何台もいるの?一台あればいいんじゃないの?それに、こんなにたくさん、どこに置いとくの?」

と、どこかの仕分け人のようなするどい(苦笑)質問が飛んで参りまして、これ、なんと答えたら納得してもらえるのか頭を抱えてしまいました。どなたか良い考えはありませんでしょうか?


« ブルートレイン届きました♪ | トップページ | 新型秋田新幹線「E6系」 »

コメント

あーっ!
しっかりゲットしてますね、ツートンも~^^
最近のリバロッシ製は内装の色分けもされているんですね。
ボクはプルマンカーを持っているのですが(10年くらい前に買った)、そこまで塗り分けはされてなかったよーな。

家族への説明は、、、「無理」です(笑)
これが解決すれば世の中のおとーさんは楽なんですけどね…

僕も「電車男」呼ばわりされてますf(^_^;
「違う、これは気動車なんだよ」と教えると、「だからキモいんだよ!」です。

収納場所は頭の痛い問題ですが、気脈の通じたファン同士で持ち寄って、ミニ博物館なんてのはどうでしょう? 僕のユートピア構想(笑

こども局長さん、

はい、しっかり =^・^= 
でもね、これ、欲しかったものと少し違ったので、ちょっとがっかりなんですよ。テーブルのスタンドの傘がクリーム色で窓サッシが金色じゃないのも華がないし・・・色差ししようかどうか迷ってます。

嫁さんへのいいわけの悩みは皆同じなんですね =^・^= 


ぎゅっさんさん、

そうなんですよ、なんで、「でんしゃ」ですませてしまうんでしょうねー?謎です。

ミニ博物館・・・資料的価値があるのかどうかというのが問題になりそうで、なんて、真面目に考えちゃいけませんね =^・^= 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブルートレイン届きました♪ | トップページ | 新型秋田新幹線「E6系」 »