2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« SNCF140C_314 | トップページ | わくわく鉄道博 2010 in ツインメッセ静岡 »

2010年1月10日 (日)

籠上棚上自動往復運転線

ホームセンターで180cm長の板材を買ってきて、居室の壁際に棚を作りました。

賃貸しアパートですから、傷をつけるわけにはいきません。窮余の策として、壁に取り付けた石膏ボード用のフックからひもで棚板を吊りさげる方法をとらざるを得ず、少々やわで不安定なのが心配ですがしかたありません。

でもこれで、手持ちの車輛を飾っていつでも眺めることが出来るようになりました。箱にしまい込んであった車輛を引っ張り出して並べるだけでもなかなかたのしいものですね。

Img_3930

この棚、けっこう長さがあるので線路を敷いて、先に作った自動往復運転ユニットで小編成を走らせています。エンドレスよりも往復運転の方が、飽きなくて良いのですが、タイマーがついていないのでほうっておくといつまでも走り続けているのが困ります。

また、DCCデコーダを積んだ車輛はダイオード利用の終端停止回路がうまく働かないようなので自動往復運転を楽しむことが出来ません。そのうち回路を工夫して、DCCデコーダ搭載車輛にも使えるユニットを作ろうと考えています。

« SNCF140C_314 | トップページ | わくわく鉄道博 2010 in ツインメッセ静岡 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« SNCF140C_314 | トップページ | わくわく鉄道博 2010 in ツインメッセ静岡 »