2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« cin cin pon pon | トップページ | バックマン E-Z Command Decoder »

2010年1月17日 (日)

組み立てミニカーブレールレイアウトの作図

何の気無しに組み立てて小型車両の試験走行に使っているうちのミニカーブレイアウトですが、なかなか使い勝手が良いのでこのまま固定式にしても良いかなと思い始めています。

で、正確な寸法などの当たりをつけようと、トミックスレイアウターで作図してみたら、なんとエンドレスがぴったりと閉合していないことが判明。実際の組み立て線路は設計図とちょっとくらい誤差があっても無視しできるんだということを実感しました。

Layout

しかし、路面パーツなどを使おうとすると、ちょっとのずれが問題になりそうです。そのあたり、現物合わせではなく、こうやって作図ソフトなどで出来る限り正確な図面を作っておくことは重要ではないかと思います。

下のプランはナロー用にときどき使用している2編成用の線路配置です。くねくねと列車が身をくねらせて走る姿がユーモラスで、気に入っている配置です。これも閉合していませんが問題なく敷設できています。

Layout

困るのはトミックスレイアウターなどの作図ソフトがほとんどウインドウズ用だと言うこと。この図面も知人のパソコンをちょっと借りて作図したものです。鉄道模型をやっている人にマック派は少ないのでしょうか?こまったものです・・・


« cin cin pon pon | トップページ | バックマン E-Z Command Decoder »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« cin cin pon pon | トップページ | バックマン E-Z Command Decoder »