2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« オリエント急行サロンカーでお茶を | トップページ | 静岡クリスマスフェスタ09 模型の世界首都静岡●手づくりホビーワールド »

2009年12月12日 (土)

保旧物資→罪庫→罪霊&ネット通販あれこれ


ここしばらくわけあって、休日は湿度を高くした部屋でじっとしていなければならず、なにをやる気も起こらない状況だったので、ついネット通販でいろいろとモノを買い込んでしまってます。

先週は郵便小包、一昨日は税付き国際宅配便小包、昨日の夜はアマゾンからの宅急便、今日は郵便受けにメール便・・・先々週もその前も・・・おかげで部屋は箱の山・・・

中身は電子パーツや汽車電車のキットや製品、トイラジコンに、カプラー初め模型の部品、無くしてしまった愛用の懐中電灯と同じ製品のユーズド品、エネループ充電池と充電器のセット、自転車の部品、本にCD、DVD・・・ちょっと注文しすぎです。

考えてみれば、今すぐ使うという必需品は皆無。すべて趣味娯楽関係の不要不急の品ばかり。あきれたものです。

でも、小包がとどくと、それなりにうれしくて、箱を開けるまでちょっとだけわくわくした気分になるのがうれしくて・・・こりゃ重傷ですね。

今日届いたのは電子部品。千円もしない部品ですが、これを店まで買いに行くと、交通費だけで千円以上、それに丸一日ちかくの時間がかかります。それが銀行振り込み料金と数百円の送料で手に入るのですから、通信販売を利用しない手はありません。

ただ、送られてきた品物に欠品があったり破損していたりしてクレームしなければいけなくなると、さすがにちょっと面倒なんですが・・・

以下、余談ですが、鉄道模型のネット通販で不良品や欠品、破損などのトラブルがあったとき、海外の模型店の場合より国内の模型店の方が話がややこしくなりがちなのはどうしてなんでしょう?

今回も国内の某有名?米国型専門模型店のネット通販でちょっと特殊な小さな部品を取り寄せた際、輸送中に発生したと思われる破損についてクレームしなければならないはめに陥りましたが、その店の店長さん、言葉はそれなりにていねいなものの、へんなところで商慣習に背くような責任回避?をしようとしたり、トラブルがあった場合には当然それなりの手間やコストが発生することは経営上織り込み済みであるはずでしょうに、あれやこれやと、コストがかかる、損が出る、店の側はここまでがんばってサービスしているんだ(などとはこういう場合は普通いわない。当然の対応のはずだから)というような意味のことをこまごまくどくどつらつらと述べ立ててうっとおしいこと。商品の額がわずかだったことも影響しているのかどうかわかりませんが、そんなことは本来関係ないはず。そういうことをくりかえしていると、結局のところ、店の評判、信用を落として、知らず知らずの間に客離れが進むことになるだろうに、とよけいな心配をしてしまうのですが・・・。

海外のいろんな模型店からのネット通販で、破損や欠品、不良品などのクレームを何度も経験してきましたが、いつもどの店も、淡々と状態確認や保険が適用できる場合はその請求のための写真送付要求などを行い、感心するくらいスムーズかつ事務的にもしっかりした対応で、今回のような話はまったくありませんでした。反対に「こっちのミスで迷惑かけたから、サービスにおまけの部品を入れとくよ」なんて話もあったくらいです(^^;;; もっとも、連絡の行き違いや入荷タイミングの悪さで、何度にも分けて送られてきて送料がものすごいことになってしまい頭を抱えた、という失敗はありますが・・・これはこちらにも落ち度はあるわけで・・・アメリカからの送料って国際宅配便だからとっても高くつくんですよねえ(タメイキ#)

今回の国内某有名?米国型専門模型店の場合は、たまたま当たりが悪かったということなのでしょうか?

ちなみに、鉄道模型以外の国内ネット通販でもほとんどトラブルにあったことはありません。

なんにせよ、こころにとめて、他山の石としたいものです。
 =^・^= 

・・・

そんな余談はさておき、話を元に戻すこととして、

ともかく気がついてみたら「補給物資」の山・・・

これがいつしか「保旧物資」となり、押し入れの在庫はそのまま「罪庫」に変質、材料のはずが「罪霊」となって毎夜夢枕に立つようになるんじゃないかと・・・

いつかは手を付けたい、という気持ちだけはあるんですが、気力と体力がついてきません。わずかに一番最初の段階である物資材料買い集めの衝動だけがしぶとく生きているのがいっそ始末が悪い。

なんとかせんといかんなあ、とおもいつつ、性懲りもなくまたまた「模型罪霊」の元をふやす、自堕落な模型趣味生活が進行中です(^^;;;

« オリエント急行サロンカーでお茶を | トップページ | 静岡クリスマスフェスタ09 模型の世界首都静岡●手づくりホビーワールド »

コメント

私も、押し入れや物置の肥やしになっている物が多々ありますし、
積ん読も得意です(泣・笑)。
ただ、趣味に関するものは、
その時に買っておかないと二度と手に入らない、
あるいはなかなか手に入りにくいものも多く、
とりあえず買っておくなんてことはよくありますね。
まー、最近は、できるだけ汎用品で作ることにしていますので、
あまりデットストックということはなくなりましたが、
本は相変わらず積ん読ですね(泣・笑)。
それから、買ったことも忘れて、
また買ってしまうなんてことも…。
これは歳のせいもありますね(これまた泣・笑)。

どてかぼちゃさん

そうなんですよ、そのときに手に入れておかないと二度と手に入らない、という思いがものを買い込んで罪庫してしまう強烈な要因になってます =^・^= 

これはしかたがないですかねえ。

ただ、ほんとに問題なのは、年齢を重ねるに従って、その罪庫を消化せずとも平気になってしまう事なんですね。このまま推移していくとどうなってしまうんだろうという恐怖(苦笑)があります(^^;;;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オリエント急行サロンカーでお茶を | トップページ | 静岡クリスマスフェスタ09 模型の世界首都静岡●手づくりホビーワールド »