2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 最近、模型雑誌やウェブの記事がおもしろくないぞ | トップページ | 保旧物資→罪庫→罪霊&ネット通販あれこれ »

2009年12月 8日 (火)

オリエント急行サロンカーでお茶を

休養と嫁さんのぎっくり腰温熱治療をかねて、一泊だけですが、箱根に湯治に行ってきました。

箱根と言えば、ケーブルカーに乗ってロープウェイに乗って地獄へ行って温泉黒卵を食べて寿命を延ばして芦ノ湖巡りをして箱根の関所を観光して無数にある美術館などなどを巡り歩いて・・・ということはいっさい無し。

お昼に強羅に着いて、チェックインの2時までホテルの目の前にある強羅公園で散策。チェックインしたらそのまま部屋でゴロゴロ、温泉に何度も通って湯治に専念しました =^・^= 

お風呂はとっても広い洞窟風にしつらえた岩風呂でなかなか野趣があって良かったのと、泉質は単純泉だったので、温泉独特のにおいがないのがちょっともの足りませんでしたが、あったまりすぎる事も無く、なかなか快適なお湯でした。

強羅公園って、熱帯植物館やブーゲンビレア館、茶室なんかもあってなかなか散策のしがいがありましたが、イルミネーションに緑色を使ってたりして、デコレーションにちょっと品がなかったような。

温室の一つをクリスマスムードで飾り付けてあったのですが、それが、写真の通り、真ん中に雪だるまを一つおいてまわりをポインセチアで埋め尽くしてあって・・・「雪だるまさんの祭壇みたい」というよめさんの感想にずっこけました。

Img_3443

次の日は数或る美術館の中からラリック美術館へ。銀座の資生堂でラリックのデザインした香水瓶のコレクションをみて、興味があったという事だったのですが、行ってみてびっくり。

オリエント急行の客車、サロンカーが展示されていて、その中でお茶がいただけるというコースが用意されていました。もちろん別料金ですけど =^・^= 

Img_3448

客車の内装をラリックが手がけたという事でコレクションに入っているのだそうです。冬季イベントとして、カーテンを引き、夜汽車の室内照明の雰囲気の中でのお茶は、なかなかのものでした。

Img_3463  Img_3467

これは、緊急用のコックでしょうか?4カ国語で記載されているみたいですが、何語かさっぱりわからん。

Img_3469

もちろん、お約束どおり、箱根登山鉄道もしっかり楽しみました。この鉄道、20年前に一度乗った事があるきりですっかり忘れてしまっておりましたが、ものすごい急勾配と急カーブ。まさに模型向きですね。

Img_3435

車輛が再発売されたらコレクションしてみたくなりました。

« 最近、模型雑誌やウェブの記事がおもしろくないぞ | トップページ | 保旧物資→罪庫→罪霊&ネット通販あれこれ »

コメント

 フランス語  英語

 ドイツ語   イタリア語?

ではないでしょうか?

ゆうえんさん、

拡大してみたら、ご指摘の通りの配置で、「危険(緊急)時に握りを引け」と書いてありました。

ただ、上の「トンネル内での火災時には引くな!」と書いてあるパネルは、ドイツ語、フランス語、イタリア語、英語の順になっているのがどうもよくわかりません。

さらに、左下のプレートの文字、signal d'alarmeはフランス語ですが、これは、wagons-lits社が製造時に取り付けたものなのでしょうか?

なんにしろ、いかにもオリエント急行らしいインターナショナルな表記ですね。

ラリック美術館、良いですねー!
ウチのカミサンがこういうの好きなんで、今度行ってみることにします。

オシャレですねえ。いいところを見つけましたね。
うちのかみさんはorz
作戦を考えなくては・・・・・

雀坊さん、オノデラさん、

このオリエント急行はほんとに発見でした。
お茶とケーキもおいしかったですよ。
ぜひ奥様とごいっしょに(^^;;;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 最近、模型雑誌やウェブの記事がおもしろくないぞ | トップページ | 保旧物資→罪庫→罪霊&ネット通販あれこれ »