2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« ペーパークラフトのストラクチャ(ヨーロッパ風アパート) | トップページ | 手作り加湿器 »

2009年11月15日 (日)

せんたくばさみの部品保持クリップ

ハンダづけの際、部品を保持するのにつかっている、木の洗濯ばさみをご紹介。

昔はどこにでもあった木の洗濯ばさみなんですが、最近はみんなプラスチックに置き換えられてしまって、手に入りにくくなりました。

とおもっていたら、100円ショップの文房具コーナーで発見! ちょっとおしゃれなナチュラルテイストを気取ったクリップとして売られているようです。

ともあれ、喜び勇んで1パック20個入りお買い上げ、100円也。

でもそのままでは細かい部品を挟むには都合の悪い形をしています。

そこで、いったん分解して、本来つまみにあたる細くなったほうをくちばしにして組み立てなおします。

写真は、右からオリジナル、部品を逆にして組み立てたもの、一番左は逆にした部品をさらに裏返して組み立てたものです。

Img_3249

必要に応じてくちばしの先を細く削ったりしてできあがりです。

Img_3253

はんだづけにも、接着剤が乾くまでの固定にも、電気配線作業にも使いやすく、なんといってもとっても安上がり。いろんな工作に重宝します(^^;;;

« ペーパークラフトのストラクチャ(ヨーロッパ風アパート) | トップページ | 手作り加湿器 »

コメント

それ自分もいろいろ使っていますがどっかの鉄道模型工作のブログで「中国製なのでなんか薬品でも染み出してきそうで心配」みたいな記事を見た記憶があります。

逆向きに組み立てるのはいいですね。私はいつも整形して使っていました。

100均の木製洗濯バサミは木の材質、バネともに少々ヤワなのが難点です。高くても本来の洗濯用木製ハサミが手に入ればずっと快適に使えますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ペーパークラフトのストラクチャ(ヨーロッパ風アパート) | トップページ | 手作り加湿器 »