« 静岡の市電 | トップページ | 秋月電子キット利用のPWMコントローラ »

2009年11月22日 (日)

ブレッドボードオルゴールキット

体調不良で出歩けないし本格的な工作もできないので、こう言う時の為にと取ってあった秋月電子のブレッドボードオルゴールを組み立ててみました。

こどもだましの組み立てキットですが、ブレッドボードを使って、いかにも電子回路実験セットという感じがうれしくて、手に入れておいたものです。

Img_3413

組み立て説明書の実体配線図を見ながら部品をラジオペンチとニッパーで所定の形に整えて、差し込んで行くだけで、なんとなくカラフルでもっともらしい電子回路ができあがります。

Img_3414

早速電池を入れて、ボタンをおしたら・・・うんともすんとも・・・稼働状況を示すLEDも点灯しません。

これはこまった、と一生懸命実体配線図と見比べてみても間違いはないし・・・といったんあきらめてお茶を飲んで、それからもう一度見直したら、スピーカーコードの差し込み位置が一つずれておりました(^^;;;

それでもLEDは不点灯のまま・・・ひょっとしてとおもって、極性を入れ替えて差し込んでみたら、目出たく点灯! これは、実体配線図の間違いでした。それと、3曲続けて演奏するスイッチというのも押すたびに3曲順次演奏するスイッチの間違い。

こんな初心者向けのキットに間違いがあるとちょっと困りますよねえ。電子回路に初めて触れる純真な子ども達をがっかりさせてはいけませんよ、秋月電子さん(^^;;;

でも、こういうところにわざとトラップをしかけてあるのかな、というのは深読みでしょうか?

で、肝心の音の方は、それこそ子どもだましではありました。もちろん鳴らすとたのしいですけど(^^;;;

けっこうりっぱな大きなスピーカーがついているんですけどねえ・・・もうちょっと上品な音にならなかったのかな、というのが正直な感想です(^^;;;

追記

なんていって、いじくり回しているうちに、回路をショートさせてICを壊してしまったようで、ひっきりなしに1曲だけなり続けるようになってしまいました。(泣)

たいした事の無いおもちゃだけど、こわれてちゃんと動かないのみると、とても悲しい気持ちになるので、なんとかしたいとネットを調べたら、ICだけ200円で別売りしているのを発見。早速注文しました。

送料500円かかりますが、冷静に、買いに行く手間と交通費を考えたら、通信販売ってリーズナブルだな、と言う気がします。

« 静岡の市電 | トップページ | 秋月電子キット利用のPWMコントローラ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 静岡の市電 | トップページ | 秋月電子キット利用のPWMコントローラ »