« とても簡単な自動往復運転装置(構想編) | トップページ | 1/48と1/43のバランス&モデルパワーの人形の大きさ »

2009年10月11日 (日)

フォルクスワーゲンのミニバス

Img_3270

Cararama というブランドの中国製ミニカーです。単身赴任先に持ってきた詰め合わせ段ボール箱のなかから出てきました。

台座には、1/43 VW Bus Samba 1962 と記されています。

1/43ですから、一応Oスケールとして通用するでしょうか? モデルパワーの未塗装人形を横において見ると、ちょうどいい大きさに見えます。

もっとも、モデルパワーの人形は少々オーバースケール気味?ですので、これでしっくりくるのかもしれません。塗ってやりたいのですが、体調不良のため、並べて眺めるだけ・・・です(^^;;;

しかし、手元にあるバックマンのOn30シリーズはたしか1/48。さすがにちょっとスケールがあいませんね。それにフォルクスワーゲンといえば、やっぱりヨーロッパ型。LGBのGNOMYコンバージョンの車輛(これ、とか、これ)と並べて遊びましょうか? といってもテイストが違いますし・・・どうしようかなあ・・・

« とても簡単な自動往復運転装置(構想編) | トップページ | 1/48と1/43のバランス&モデルパワーの人形の大きさ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« とても簡単な自動往復運転装置(構想編) | トップページ | 1/48と1/43のバランス&モデルパワーの人形の大きさ »