2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« Voie Libre | トップページ | とても簡単な自動往復運転装置(製作編) »

2009年10月24日 (土)

とても簡単な自動往復運転装置(製作準備編)

なんとかやっとこさで、実際の回路図を描きました。

Img_3356

リレーはNE555からの出力で十分稼働するはず・・・だとおもうんですが・・・自信ないので増幅回路を入れました。

終端部停止用のダイオードは回路内に組み込む事にしました。これで、組み立て式線路のジョイナーを絶縁ジョイナーに差し換えるだけで往復運転用の線路がつくれるという算段です。

さて、もうすこし回路の検討をしてから通販で部品を手に入れることにして、この調子では、いつになったら実際の製作にとりかかれるのでしょうね(^^;;;
 
 
追記 2012.8.16

もちろんですが、ダイオードを回路内に組み込まないで線路にギャップを切って直接ダイオードを取り付ける方法をとるのならコードはフィーダー線2本だけで済みます。固定レイアウトなどではその方が良いでしょう。

私の場合は、仮設の線路で楽しむことが多いため、多少コードの取り回しが煩雑になっても、線路に加工するのを嫌い、ダイオードを回路内に組み込むことにしました。


« Voie Libre | トップページ | とても簡単な自動往復運転装置(製作編) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Voie Libre | トップページ | とても簡単な自動往復運転装置(製作編) »