2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« DCC据え置き型サウンド&モバイルデコーダデバイス(製作編) | トップページ | 国際鉄道模型コンベンション(JAM)を観てきました »

2009年8月16日 (日)

ひまなんで・・・

最近、カラフルなヨーロッパ型の模型が好ましくなって、そちらに食指がうつり始めているのですが、雑誌やウェブを見かえしていると、ヨーロッパの国名や有名な観光地などの地名をそのまま使ったレイアウトの作例がけっこうたくさん発表されているのに気づきました。

かつて滞在していたり旅行で訪れた国やあこがれの地の風景を模型で再現して楽しむという視点からはとても自然な名前の付け方ですし、雰囲気もよくでていてなかなか好いなーと感心して眺めていたりするのですが、自分がこれをやったら実際に訪れてその雰囲気を知っているわけでなし、有り合わせの輸入品キットを並べた珍妙なものになってしまいそうでちょっとこわいジャンルの世界です。

で、思いついたのですが、私と同じように現地をよく知らないでイメージばかりが先行した外国人が、日本風レイアウトの鉄道名を考えたらどういうことになるんだろうか、とおもしろ半分、東京周辺の地名をダシに遊んでみました。

* ニッポン地方鉄道
* カントーコーシンエツ保存鉄道
* トーキョー帝都アサクサセンソージ高速度交通営団鉄道
* ハコネフジヤマ軽便急行登山鉄道
* ロッポンギカブキチョースーパーエクスプレスライン
* ニッコーカルイザワメトロライン
* ギンザシンジュク軽便鉄道
* エドトクガワショーグン王国鉄道

実際に外国人がこういう鉄道名で、日本製のストラクチャーキットや人形などを駆使してレイアウト作ったら、ジョークなのか大真面目なのかよくわからないところで、それなりにシュールで面白い作品ができそうな気がします。

なんか、ちょっと、やってみたくなってきたなー(^^;;;

« DCC据え置き型サウンド&モバイルデコーダデバイス(製作編) | トップページ | 国際鉄道模型コンベンション(JAM)を観てきました »

コメント

Bトレあたりで作ると面白そうですね。
「外国人が作った」という事にして発表するとか(笑)

ハラキリゲイシャ電鉄を作ろうかと思います。あ、地名でしたね。うーん、ダメか。

keukaさん
たしかにBトレレイアウトのネタになりそうですね。

雀坊。さん
カミカゼ鉄道あたりなら、もうすでにあるかもしれません(^^;;;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« DCC据え置き型サウンド&モバイルデコーダデバイス(製作編) | トップページ | 国際鉄道模型コンベンション(JAM)を観てきました »