2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 国際鉄道模型コンベンション(JAM)を観てきました | トップページ | サスペンダーで布製マイバッグに背負い紐 »

2009年8月25日 (火)

「建物模型工作 - Nゲージ建築施工入門」

2009年8月1日に「鉄道模型レイアウト作成入門解説本」というエントリで、

>最近は、トミーテックからの街並情景シリーズがものすごく充実してきましたし、これらの加工、切り接ぎテクニックなどをまとめた本なども需要があるのでは・・・

と書いたのですが、やっぱり出版されましたね(^^;;;

「江頭剛の建物模型工作 - Nゲージ建築施工入門」

という名前で、諸星氏の

「鉄道模型インテリア - リビングルームにフィットする、ちょっとお洒落な鉄道模型提案」

といっしょに、単身赴任先地方都市書店の趣味コーナーの棚の一番前に、平置き状態で並んでいました。

Sa3a0345

「建物模型工作ーNゲージ建築施工入門」は、RM-MODELSに連載されていた記事をまとめたムックです。グリーンマックスはじめKATO、TOMY、トミーテックジオコレ、街コレシリーズの組み立てやキットバッシングテクニックの詳細な解説記事は、買ってきてそのまま並べるだけからもう一歩先に進みたいレイアウト製作初心者だけでなく、うまくキットを利用したいと考えているベテランにとっても参考になる技法がたくさん紹介されていて、とても役に立つ本ではないかと思います。

「鉄道模型インテリア」のほうは、インテリアとの融合という切り口からのミニレイアウト、パイク作成のテキスト本で、家具とのマッチングという発想の点で参考になります。ただ、紹介されているテクニックはこれまでの諸星本の繰り返しに近く、これはと思うような新しい技法が紹介されているわけでもないのがちょっと物足りないのですが、この本で初めて鉄道模型レイアウト工作の世界に触れる人もいるわけですから企画としては正解でしょうし、諸星氏の作例記事としてベテランの方にも参考になる点は多いかと思います。

いやほんと、こういう本がもっと系統的にいつでも手にはいるように書店に並んでいると、鉄道模型ファンの層も厚くなって喜ばしいと思うのですが(^^;;;

« 国際鉄道模型コンベンション(JAM)を観てきました | トップページ | サスペンダーで布製マイバッグに背負い紐 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 国際鉄道模型コンベンション(JAM)を観てきました | トップページ | サスペンダーで布製マイバッグに背負い紐 »