« 静岡はほんとにホビーの街なんですね。 | トップページ | 静岡鉄道デワ1 »

2009年5月17日 (日)

静岡ホビーウィークレポートです

雨がぽつぽつ降る中を、静岡ホビーウィークのイベントとして開催された、第48回静岡ホビーショー、グランシップトレインフェスタ、タミヤ・オープンハウス、バンダイパブリックビューイング、を一回りしてきました。

なににおどろいたかって、どこへいってもとにかくものすごい人。それが、ほんとに普通の家族連れやいかにも地元のフツーの青少年におじさんおばさんがめだったこと。

それでもって、そのフツーの家族連れや青少年やおじさんおばさんが、これまたフツーに模型各社のブースで新製品を眺め、製品や部品や工具やジャンクを購入し、やたらレベルの高い模型クラブの作品展示をうれしそうに眺め、タミヤの本社で社内の様子を見学しプラモデルを組み立て、オープンデー特別価格の製品やアウトレット商品を買い求め、トレインフェスタで駅弁をたべながら、鉄道模型や鉄道グッズ、ライブスチームを楽しんでいる事でした。

いやはや、ビッグサイトで行われる鉄道模型コンベンションや、軽便祭などと、なんと雰囲気の違うこと・・・唯一例外的にオタクが目立ったのはガンプラファンの聖地、バンダイホビーセンターでしたが、これはまあ、そのキャラの性格上、しかたないかもしれません。

バンダイの場合は例外とするとして、東京でのこの種のイベントというと、どこかかならず、オタッキーな雰囲気がそこはかとなく漂うものなのですが・・・静岡というところは、ほんとに模型、ホビーが身近にある街なのだなと感じる体験でした。

能書きはこの辺で置いといて、さて、本題のレポートです。総覧的な写真付きレポートその他は、熱心なファンがすでにアップしているでしょうから、それは「静岡ホビーショー2009」でググっていただく事として、あくまで私自身の興味を引いたものだけ、必要以外は特に詳しい解説を掲げず、観覧した時系列順に写真を並べ立てます。

ブログに写真をアップするのはとってもめんどうでじかんがかかるので、こちらのページにまとめておきました。画像がとんでもなく多いのでご注意のほどを。鉄道模型関係だけを取り出してレポートしているわけではないので、ま、こんなもんもあったぞ、という雰囲気でご覧ください。

« 静岡はほんとにホビーの街なんですね。 | トップページ | 静岡鉄道デワ1 »

コメント

静岡は深いですねえ。これだけのイベントをしてしまうは驚きです。ハンブロールの在庫がきちんとしているモデルショップもあるし、ウナギやも・・・
今回も自転車ですか?格好いいなあ!

静岡ホビーショーのレポートに見入ってしまいました。なかなか全てを網羅した記事が無いので、興味深く拝見させて頂きました。

富山ライトレールの動力装置が良い感じですね。早速この下回りを使った車両を考えようと思っています。

青島のターレットをナロー車輌化するのも面白そう。

ジオラマ水性塗料はレイアウトにも使えそうですね。

レポートたっぷり堪能しました。ありがとうございました。

オノデラさん、
静岡は、模型がある生活がふつう・・なのかも。

雀坊さん

>青島のターレットをナロー車輌化するのも面白そう。

考える事は誰しも同じですね(^^;;;
既にGn15で製作中なんですわ。


実物がねぇ

http://rail.hobidas.com/blog/natori/archives/2006/04/post_245.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 静岡はほんとにホビーの街なんですね。 | トップページ | 静岡鉄道デワ1 »