2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« MTSのDCC線路電圧降下回路 | トップページ | 集合住宅A »

2009年3月22日 (日)

東京ソリッドモデルクラブ展示会

船の科学館別館「羊蹄丸」の中で開催されている、TMSC東京ソリッドモデルクラブ創立55周年記念展示会を見学してきました。

ソリッドモデルというのは、木を一から削り出してスクラッチビルドする飛行機模型ですが、こんなに奇麗なものとは、実物を見るまで知りませんでした。自然に磨き込まれたような塗装が独特の質感を醸し出していて、最近のウェザリング技法等を駆使したリアリスティックなプラスチックモデルの作品とは雰囲気がまったく違うように思えました。

精密な彩色、マーキング、ノーズアートなども手書きで仕上げられているものが多く、リベットワーキングや主翼折り畳み機構、ランディングギアなどの稼働など、驚くような精密さのモデルがゾロゾロと並んでいるのには圧倒されるばかりでした。

おうかがいすれば、1機につき、3、4年もかけて製作される方もざらとか。倶楽部のメンバーは、やはりお年を召された方が多いそうで、平均年齢は60歳以上。若い方は工作があまり得意ではないみたいですね、ということで、この趣味を楽しまれる方は少ないとの事です。

会場の様子はこちらからどうぞ

いちばん気に入った作品はこれでした(^^;;;

Img_2300

昔はこんなキットが発売されていたそうです。

Img_2293

これは製作途中のもの

Img_2291

これがみんな、手書きだそうです。

Img_2298

帰りがけにラウンジプロムナードギャラリーを覗くと、木製帆船模型同好会 ザ・ロープの作品が展示されていて、こんな好ましいジオラマ作品が目を引きました。カナダの風景だそうですが、ちょっとメイン州のサンディリバー鉄道沿線の風景を惹起させる雰囲気ですね。

Img_2305

« MTSのDCC線路電圧降下回路 | トップページ | 集合住宅A »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« MTSのDCC線路電圧降下回路 | トップページ | 集合住宅A »